のはなしの書評・感想

2213views黒夜行黒夜行

このエントリーをはてなブックマークに追加
のはなし

本書は、タレントの伊集院光のエッセイ集です。tu-kaの携帯を契約した人向けのメールマガジンとして5年間書き続けた750本のエッセイの中から、80本を選んで(選んだのは著者ではないらしいけど)収録した作品です。
内容については、ケータイから公募したみたいですね。その当時、7文字入力出来る画面と送信ボタンだけがある投稿フォームのみがあったために、7文字以内でテーマ募集となった。しかも、誰が送信したのか分からない仕組みだったため景品などもなかったのだけど、それでもかなりのテーマが集まったようで、その中から選んだテーマで毎回書いていたようです。
なので話題はかなり多岐に渡ります。芸能人としての生活や子供時代の思い出、なんとなく気になることムカツクこと気づいたこと、趣味思考価値観などなど、7文字以内のテーマから思い浮かんだことについて自由に書いています。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く