Web デザインのエッセンス「レイアウト + 配色 + 製作技術」

3188viewskomjikomji

このエントリーをはてなブックマークに追加
Webデザインの基本ルール-プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック (Design Lab+ 1-3)

はじめに

Web デザインのエッセンス「レイアウト + 配色 + 製作技術」
の基礎をビジュアライズに解説した一品。

ポイント

・ポイント1:レイアウトによる分類
ナビゲーションの種類、配置に基づいたレイアウトパターンを紹介している。
ナビゲーションはサイトの目的に合わせて決めていくべき。

・ポイント2:配色による分類
見る人に色が訴えかける力を丁寧に説明する。
そして、その色をどう使いこなすかを代表例を使って説明している。
色はそのサイトのブランドイメージに直結する。

・ポイント3:Web制作ワークフロー
Web制作におけるワークフローにおける要素を説明している。
Web制作では顧客、プログラマ、コーダー、ディレクターなど
複数の「人」が関わっている。円滑なコミュニケーションがなによりだ。

・ポイント4:XHTML, CSS
静的コンテンツの代表技術の説明を通して、Webサイトが
どのような基礎技術によって作られているかを説明している。

・ポイント5:JavaScript, Flashなど
動的コンテンツ向けの技術トレンドを完結に説明している。
これらの技術は、時代に合わせて変化する。
これらの技術とどう向きあうかが大切だ。

・ポイント6:SEO, SEMなど
できたコンテンツをユーザーに使ってもらうためのいくつか
の技術トレンドを説明している。これも変化のスピードが早い。

感想

Webデザインの要素を駆け足で説明している。
こういった要素を意識しながらWebサイトを制作することで、
自分の成長スピードを更にUPできるはず。

参考サイト

【WEB色見本 原色大辞典】
http://www.colordic.org/

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く