「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむためにの書評・感想

2285views黒夜行黒夜行

このエントリーをはてなブックマークに追加
「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむために

本書は、伊坂幸太郎の最新刊「バイバイ、ブラックバード」の副読本みたいな感じです。内容としては、伊坂幸太郎氏へのインタビュー、インタビュアーによる「バイバイ、ブラックバード」の解説、そして「バイバイ、ブラックバード」を生み出すきっかけになった太宰治の未完の小説「グッドバイ」の収録、という形です。
やっぱり、伊坂氏へのインタビューがメインでしょうね。短編小説を書くのは苦手だということ、考えられていた部分とそうではない部分、<あのバス>の部分に関わる考察、などなど、なかなか面白い話が出てきます。「バイバイ、ブラックバード」が未読の場合、ネタバレ的になってしまう部分もあると思うんで、やっぱり本編を読んでから読むのがいいでしょうね。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く