公務員試験に受かりたい人必見! 70点で合格する民法のポイント

3490viewshalmahalma

このエントリーをはてなブックマークに追加
70点で合格!民法〈1〉厳選100問 (公務員70点で合格シリーズ)

はじめに

70点で合格シリーズの民法1(総則・物権・担保物権)です。
70点で合格シリーズは解説が詳しいため、
まず問題を解いてそれから解説を読んで暗記するという勉強法には最適です。

ポイント

・ポイント1 ほどよい問題数

1つ目のポイントは問題の数がほどほどであり、効率よく必要な知識だけを吸収できる点です。これは、70点で合格シリーズの最大の特徴とも言えます。

・ポイント2 周辺知識も解説
2つ目のポイントは掲載されている問題を解くための知識のほかに、関連する周辺知識も解説している点です。公務員試験は問題集から勉強を始めるのが常識です。そのため、とりあえず問題を解き解説を読んで暗記するというスタンスの勉強法にはもっとも適している問題集といえます。

・ポイント3 
3つ目のポイントは解説が法律の背景にまで及んでいる点です。「抵当権」といえば、理解が非常に難しい分野ですが、ここでは「抵当権は債権者(=銀行)に有利なようにできている」との原則を元に問題を解けるように導いています。原則から正解を導けるようになれば、細かい知識を必要以上に覚える必要もなくなります。

感想

今ある公務員試験問題集(民法)の中では最高のものでしょう。
民法は覚えることが多い上、理解も難しいため公務員試験では嫌われ科目ですが、
国家Ⅰ種法律職以外はこの問題集のみでの攻略も可能です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く