3秒で好かれる心理術。50万人のアンケートからわかったすぐに使える心理学的なテクニック

16691viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
3秒で好かれる心理術 (PHP文庫)

概要

ネット上で50万人のアンケートからわかったすぐに使える心理学的なテクニックを120も紹介する1冊です。印象に残ったものを一部を抜粋します。

人間関係

■悩んでいる人にかける言葉「頑張り過ぎないで」
 ・「あなたはいつも頑張っている」「頑張らなくても価値がある」の2つを同時に伝えることができる

■愚痴の正しい聞き方「聞くだけ」
 ・相手のためている気持ちを聞いてあげるだけでいい
 ・相談した人は「ちゃんと自分の話を聞いてくれる」と嬉しい気持ちなれる
 ・言葉にして外に発したから気持ちも楽になって、あなたに相談してよかったと信頼を得られる

■恋人や友人を考えを変えたいときは「いいよと思うよ」
 ・まずは否定せずに認めてあげる
 ・その後に「ただ大切な選択肢だからもう少し考えてみてもいいじゃないかな?」と伝える

■相手との距離の保ち方「男性は遠く、女性は近く」
 ・男性は近い人ほど、女性は遠い人ほど攻撃的になる
 ・怒られそうだなと感じたら、男性は遠くに離れ、女性は近く寄てみる

■フラれた友人に声をかけるときは「自分がフラれた話をする」
 ・相手と同じくらい辛いエピソードを話してあげる
 ・励ましの言葉よりも、ずっと心の癒しになる

■友人の心を動かす言葉は「自分が嬉しかった言葉」
 ・人間は自分と似た人を好きになる
 ・好きな人は自分と同じ思考であることが多い
 ・自分が嬉しい言葉は、その人にとっても嬉しい言葉である

恋愛

■相手を喜ばせる上手な褒め言葉「意外なことをほめる」
 ・ハンサムな人に「カッコいい」と言ってもそれほど響かない
 ・「指がきれい」など意外性があって具体的なところを褒めるとインパクトがある

■最強の口説き文句「あなただから」
 ・相談するときに「あなただから言うのだけど」とオンリユーを強調する
 ・数ある異性の中から自分が選ばれたのだと相手も嬉しくなる
 ・特別な存在になって、心も開いてくれる

■片思いの彼と飲むときは、大胆になる
 ・「前から好きなんですってば」とお酒の力で明るく軽く言ってみる
 ・「そうなんだ」と返すようならその後静かな場所や時間が経ってから、「実は本気なんです」と言う
 ・一度受け入れた手前、断りづらいので了承してくれる

■フラれたときにショックを和らげるには「恋愛=ビジネス」と思う
 ・ビジネスだと思うと、自分が引いてしまう気持ちを消すことができる

恋人関係

■デートを劇的に変える方法「いつもは反対のことをする」
 ・いつもご馳走してもらっている人はたまにはしてあげる
 ・「意外性」「普段はしないこと」は人に強い感動を覚える

■デートの後には感謝の言葉を
 ・「今日は楽しかったよ」など簡単でもいいから感想を伝える
 ・「二人で一緒だったからかな」など尊重する気持ちを込めて言うとなお効果的

人生

■自分を責め過ぎない
 ・人間の体は、さまざまな部分で集合してできている
 ・会社でいえば、総務・営業・経理などの部署があるのと同じ
 ・心が「自分はダメだと」言っても、それは会社の広報が「自社はダメだ」というのと同じ
 ・たった1つの部署の判断で、会社全体を悪く決めるのはちょっとヘン

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く