いい言葉は人生を変える!前向きになれる名言!

13490viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
いい言葉は人生を変える! (ベスト新書)

第1章 言葉を変えるとすべてが変わる

◆誰もが「言葉どおり」の人生をあゆんでいる
自律神経は、心臓の鼓動や脈拍、血圧、呼吸、消化吸収、発汗による体温調整
といったもろもろの機能をつかさどっている。
自律神経は口からでた言葉に敏感に反応し、無条件に従う。
「すっきり爽快だ!」よい科学反応を促す。
「疲れがとれない」といわれれば言葉通り疲労を実感するように化学反応する。

◆人を褒めれば見返りがある
自律神経は主語を解さない。
「あなたが」「誰々さんが」といった言葉も自分の事として受け止める。
人を褒めると、褒めた人自身が、「褒め言葉のご利益」にあずかる。
自分に足りないものは、それをもっている人を褒めることで手に入れられる。
身近な人を見つけられないなら、好きな作家や俳優を褒めるという方法もある。
褒めまくり、成りきり「こんなとき彼だったら、どう行動するだろう?」と
考えながら行動を起こしていく。

◆うれしさ、楽しさ、感動を語ろう
ほとんどの方は、まず意識があってそこから言葉が生まれると
とらえているようだが、実際はその逆である。
私たちは言葉によって考えを組み立て、
言葉によって感情を形にしている。
ですから、私は自分だけの辞書をつくるような気持ちで自分によい影響を
与えてくれる快の言葉をせっせと増やし続けている。

第2章 人生を変える「いい言葉」のコツ

◆どんな場合も「大丈夫、これでいい」
否定の言葉を肯定の言葉に置き換え、
どんな場合も「大丈夫、これでいい!」のひと言でストレスフリーの心理に
もっていこう。
βエンドルフィンをはじめとする快楽ホルモンの恩恵を受け、
いくつになっても若々しく美しく、健康でいることができる。
「大丈夫、これでいい!」という言葉は、最善の解決策を引き出す
「快の信号」である。

「できません」「しようがありません」「いつもすみません」と言ったあとは、
「私に任せてください」「はい、よろこんで」「ありがとうございます」と
言える良い機会を見つけ出そう。
こうした毒消し言葉があれば、脳全体が再び、機嫌よく動いてくれる。

第3章 自然に「成功する脳」をつくる!

◆語れば叶う、語らなければ叶わない

言葉の力をうまく活用するとともに、脳に備わる潜在能力を最大限に
引き出していこう。
脳は、あなたが「こうでありたい」望んでいることを叶える。
「自動目的達成装置」のような仕組みになっている。

ですから、さああなたも、本気で夢や望みをかたってください。
自分の脳に向け、周囲の人にも語ろう。
語れば語るほど細かい点まで明確になる。

◆脳が反応しやすいメッセージを送る

第4章 「無意識」にチャンスをつかむ!

◆身体を動かすと夢が叶う
毎日欠かさず足を動かして運動することは、老化に歯止めをかける。
成長ホルモン「サイトキシン10」の分泌を促す。
「身体を動かすと脳が活性化する。あらゆる脳機能がレベルアップする。
その結果、望みを現実にしていく力が高まる」

◆脳は関心のある情報だけを拾ってくる
RAS=Reticular Activating System(網目様神経系)は情報収集と
選別の機能を併せ持つ。
RASは不要な情報をシャットアウトする。
「私はこうしたい」という具体的な言葉を口にすることでRASの
情報収集能力を高める。

第5章 「勝ち組遺伝子」の力で成功する!

◆ツキを呼ぶ秘訣は「いい言葉」
「これが欲しいと強く願いさえすればあとは勝ち組遺伝子が叶えてくれる」
欲しいものや実現したいことを快の気分で頭の中に強く思い描き、
快の言葉で表現するだけで、ことさら努力せずに叶えてしまったと
思っている。

第6章 実践!毎日使いたい開運の言葉

◆仕事運を高める言葉
「仕事ができる心が弾む!」
「ありがとう、神に感謝します」
「才能に恵まれた優れ者」
「順調!順調!」

◆金銭運を高める言葉
「私の金銭運、快調!」
「お金に不自由しない」
「お金と私、なぜか相性よし」
「お金は天下の回りもの、かならず私のところへやってくる」
「神に感謝します」

◆恋愛運を高める言葉
「出会いの予感がする」
「愛もお金も鷲掴み」
「ウォーキングで恋愛運が高まる!」

◆健康運を高める言葉
「歩けば運がやってくる」
「体調は良好」
「早起きで”元気”を拾う」

感想

色々な本で言われている
「前向きな言葉を使いなさい、具体的なビジョンを持ちなさい」という話。
信じるものは救われる。
わかってはいても疑い深くて、
マイナス思考の性格、考え方がなかなか変えられない。
性格、考え方はすぐに変えられないかもしれないが
発言、行動は変えられる。
前向きな発言とウォーキングなどの運動を心がけていきたい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く