即効 手のゾーン・セラピー小百科の書評・感想

2614viewsきゃろっちきゃろっち

このエントリーをはてなブックマークに追加
即効 手のゾーン・セラピー小百科―押して、もんで、つまんですぐ効く! (主婦の友ポケットBOOKS)

手のゾーン・セラピーとは

「体のすべての部分は左右の手に対応するゾーンがあり、故障や不調が起こると必ず対応しているゾーンにあらわれる」

日常的に感じる体の不調を、対応する手のゾーンを刺激することで解消することができます。もんだり、押したり、さすったり、と道具も場所も必要ありませんので、いつでもどこでも誰にでも手軽に実践することができます。

 第一章 ゾーン・セラピーの基礎知識

 第二章 日常のつらい症状を改善する

 第三章 治りにくい症状を改善する

 第四章 女性の美と健康を損ねる症状を改善する 

 第五章 性生活に支障をきたす症状を改善する

 第六章 子供に多い不快症状を改善する

 第七章 働く人に多い症状を改善する

【肩こり】【疲れ目】から【花粉症】【不眠症】や、【白髪】【しわ・しみ】など様々なゾーンを紹介しています。

まず、自分の手のひらを触ってみましょう

体の全ての部分が左右の手に対応しているということは、両方の手のひらを満遍なく触って刺激すれば問題ない話…といえばそれまでです。

ただ、私がこの本を購入したきっかけというのが、「手のひらを押すと痛く感じる場所がある」ことに気がついたからです。知人の手のひらを押してみても、大丈夫な人もいれば痛がる人もいたので、何か関係があるのではないか?と。

この本で確認したところ、【胃もたれ(胃潰瘍)】などの胃腸に関するゾーンでした。毎日マッサージしていると、食べ過ぎたときなどは痛く、ヘルシーな食事をしたときは痛くないなど、自分の体調がわかるようになりました。

もし、手のひらをちょっと強めに触ったり押したりして痛みや違和感を感じたら、こちらの本でゾーンを確認してみると原因がわかるかもしれません。

劇的に効果があるものと、続けなければ効果が実感できないものがありますので、1ヶ月くらいは続けてみることをお勧めします。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く