人生でやるべきこと全体の確認マップ

2921viewsはにほーはにほー

このエントリーをはてなブックマークに追加
誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則

「良い習慣」の全体像をマッピング

実は「地上最強の商人」と書いてる内容はほぼ同じ。違うのは書き方だけなので、好みの方を選ぶといいだろう。
「習慣のレシピ」「人生でやるべきこと全体の確認マップ」みたいな感じで、全体としてやるべきことはこのくらいある。1つ1つはあなたでもできる。その中からあなたはどれをやるか、どこから手をつけるべきか。自分で選んで、自分で実行しろという感じ。
アレが正しいこれをやるべき、私の言うとおりにやらないからあなたは成功できないんだ、みたいな話は言わないので抵抗が少ない。

義務ではなく、私にはこれをする権利がある、と確認するための本

原題は「これがあなたの人生だ ドレスリハーサルではない」。
「私たちのほとんどが、すでに何をするべきかを知っている。問題は、本当にやっているかどうかということだ。」
「やるのは、あなただ。この本に書かれていることを無批判に信用してはいけない。実行し、テストし、疑問を持つ。自分の信念に反するような方法なら、無視して構わない。自分にとって効果のある方法だけを選べばいい。これはあなたの人生だ。」

モチベーションの確認のために

個人的には脳の理論と組み合わせると頭に入れやすいと思う。
たとえば「のうだま」というヤル気に関する本の4つの要素

http://bukupe.com/summary/3120
Body- 【“カラダを動かす”ことで入るスイッチ】
Experience- 【“いつもと違うことをする”ことで入るスイッチ】
Reward- 【“ご褒美(快感)を与える”ことで入る】
Ideomotor-【“なりきる”ことによって入るスイッチ】

を意識しながら、やる気が出ないときや行き詰まったときに
自分の習慣を点検するために使いたい。

始める

いますぐ、始める
行動を起こす
好きな仕事をする
自分のための時間を作る

ものの見方を変える

ものの見方を変える
ありのままを受け入れる
自分を否定しない
自分で自分をほめる
「完ぺきな人でなく完璧な自分になる」
ネガティブな態度をやめる
感謝の気持ちを持つ
とにかく行動を起こす
自分は状況を変えられると信じる

自分を信じる

できると信じる
常識から自由になる
自分の能力を信じる
夢を壊す人を避ける
自分を成功者とみなす
人生は変えられると信じる
理想の自分になったつもりになる
手に入れたいものを毎日想像する
理想を自分に言い聞かせる

人生を自分で創る

人生に変化を起こすと決意する
一瞬で変化を起こす
今、こう変わると決める
夢を見る
自分は夢見る資格があると信じる
夢を持ち続ける
人生に何を望むか明確にする
夢を実現させる方法を考える

ゴールを達成する

人生を偶然に任せない
目的を持つ
ゴールに集中する
ゴールは必ず達成できると信じる
ゴールは小さく分けて達成する
ゴールを決めることを恐れない
とにかくゴールを設定する
綿密にゴールを決める

人生を楽しむ

心身の健康を保つ
健康を考えながら食べる
定期的に簡単な運動をする
ゆっくりと深く呼吸する
健康を最優先する
今日という日を最大限に生きる
情熱と興奮とともに一日を楽しむ

恐れを克服する

自分のするべきことをする
危険を冒す
完璧に出来なくても気にしない
失敗など存在しないと考える
望んだ結果を得るまで行動する
安全地帯から外に出る
恐怖に打ち勝つ
エゴが傷つくのを恐れない
全てうまく行くと信じる

困難を乗り越える

毎日の自分の選択を見直す
新しい選択をする
ゴールを目指して真剣に取り組む
逃げ道を残さない
自分にテコ入れする
結果に意識を向ける

行動する

最初の一歩を踏み出す
適切な行動を増やす
きちんと計画を立てる
必ず優先順位を決める
人に任せる

成功の道具を使う

自分の望みを何度も確認する
夢を細部まで思い描く
宝の地図をつくる
夢とゴールの日記をつける
アイデアのリストをつくる
究極の目標をたてる
成功すると決心する

最終チェック

今のあなたは、

・行動を厭わないだろうか?
・できないという思い込みを捨てる意思はあるだろうか?
・怠惰な生活習慣を変えようとするだろうか?
・自分の欲しいものを明確にし
・それらを紙に書き、
・ゴールを定め
・望みの人生を生きる準備はOK?
・そして最後に、夢を実現させるために必要な行動を起こし
 望みの人生を創り出す意思はあるだろうか?
 ちゃんと理想の人生をデザインできているか?

(アンデルセン神父のステマじゃないよ?)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く