人生をリセットする150時間勉強法とは?

15946viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生をリセットする150時間勉強法――デキない人は一人もいない

プロローグ ダメ社員の12年間

不遇な状況から脱出できないことを悟ると猛勉強し、外資系企業へ転職。12年間の落ちこぼれサラリーマン生活と決別し、年収1000万円以上、高気密・高断熱住宅の購入と、人生を180 度変えた著者。この経験から、「だれでも効率的に勉強すれば一流のビジネスマンになれる」と確信。
社会人の場合、何をどれだけ勉強すればいいか問題も答えも用意されていない。
本書はやる気はあるが、何を勉強すればいいか分からない人のためのビジネスマン向けの「勉強の本」である。

第1 章 知っておきたい残念な5人衆

・落ちこぼれサラリーマンの5つの習性
 ・世間知らず
 ・いいカッコしい
 ・長時間労働
 ・言い訳ばかり
 ・上司の悪口大好き
・エリートサラリーマンになるためには
 自分のダメなところを直視する

第2 章 ナマケモノのための自己管理術 リセット法「時間」編……2時間

・時間管理には「勉強の時間管理」と「仕事の時間管理」

・1日1時間といった計画を立ててもつづかない。
 1日5分から徐々に増やしていく
・タイムマネジメントの本を読む。お勧め本「寝るだけで夢がかなう仕事術」

第3 章 現場が求める基礎スキル リセット法「読み・書き・話す」編……8時間

・「読み・書き・話す」は書きから習得
・「書き」を習得すれば「話す」も向上できる
・書く力をつけるため、マインドマップ入門書を1冊よむ
・速読の入門書を読む

第4 章 エキスパートへの最短コース リセット法「専門分野習得」編……120時間

・専門分野を覚えないと「何を話しているかわからないヤツ」になる。
・英語の勉強や資格取得は二の次
・「何がわからないかがわかる」ことが、習得のためのはじめの一歩
・自分の専門分野は60冊読む

第5 章 食えるプロまでもう一歩 リセット法「リサーチ&専門外習得」編……20時間

・専門分野以外の情報も吸収しないと立ち遅れる。
・amazonの使い勝手の良さにおぼれてはいけない。
・高価な専門書は図書館でかりる。
・最新のビジネス手法の学習のため、10冊とる
・大げさなタイトルやキャッチコピーの本でも「できるかもしれない」と思って読む。

第6 章 成功のための最後の仕上げ リセット法「プロジェクト管理」編……2時間

・プロジェクト・マネジメントの本を一冊読む。お勧め本「計画の科学」
・「自分の人生を変えるプロジェクト」を自分自身で作成する

エピローグ ダメ社員脱出プロジェクト始動……3時間

・いくら勉強してもダメなとき
 著者によって正反対のことをいっている場合がある。
 正しい間違いの問題でなくスタイルの違い。
 あなたに合った方法こそ「正しい。」
・「いつか」は危険な言葉
・人間の能力に格差なんかない!

感想

実体験をもとにした方法論のため、説得力があった。

著者は「人間の能力に格差なんかない!」といって謙遜しているが、
実際には能力格差があると思う。

能力格差を愚痴ってもしかたないので
「人間の能力に格差なんかない!」という方便を信じ、
勉強は続けていきたい。信じるものは救われる。

地味に”あなたに合った方法こそ「正しい。」”は重要。
自己啓発本、成功本ブーム、ライフハックブームで
色々なハウツーが世に溢れあるが、
成功している人はごくわずか。
読んだ本をいかに身に着けるかは
自分で実践して工夫して、
それでも合わないものは捨てていくしかない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く