ウェブで儲ける人と損する人の法則から学ぶ!アクセスが増えるネットニュースの作り方

12792viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェブで儲ける人と損する人の法則

概要

企業でも個人でもアクセス数を伸ばしたいと考えている人は絶対に読んだ方がいい書籍です

ネットでは人生は変わらない

■ネットで忘れていけない重要な2つの原則
 ・有名人が圧倒的な有利
 ・先行者利益の原則

■有名人が有利
 ・一般人が脚光を浴びるためには、「痛いネタ」のみで、バカがいると広まったものしかない
 ・有名人ならそこそこの発言でも2ちゃんねるに上がり、ニュースになって簡単に注目が集まる

■先行者利益の原則
 ・無料ゲームではGREE、モバゲー。動画といえばYouTubeとニコ動は変わらない
 ・Twitterのフォロワー数だって元有名ブロガーや、初期から始めた人には勝てない
 ・先に始めた広瀬香美に浜崎あゆみはフォロワー数では歯が立たない

クリックされない情報は無価値

■アクセス数を増やす基本の考え方「人間の本能」を刺激する
 ・人は面白いものクリックして、広げる
 ・自分が得する情報を収集する(自分が得をするサイトを閲覧する)

■ネットは強制的に見せられない
 ・「年収こんなにも低いの?」のような扇情的な見出しで不安を煽らないとクリックされない
 ・「○○年かけた技術を結集して」などマスメディアにおける「情緒に訴える」方法は通用しない
 ・綺麗なキャンペーンよりも「有名女優がセミヌードを披露」のリンクがあったらそこへ行く

アクセスを増やすには「ネット文脈」を理解する

■ネット文脈とは
 ・ユーザーがクリックしたくなるもの・広げたくなるもの
 ・反対の意味は新聞文脈で「新聞社が選んだ『皆にとって大事なもの』」

■これが入っていないとネットでは広まらない11事項
 ①話題にしたい部分があるもの、突っ込みどころがあるもの
 ②身近であるもの、B級感があるもの
 ③非常に意見が鋭いもの
 ④テレビで紹介されているもの、人気があるもの、ヤフー・トピックスが選ぶもの
 ⑤モラルを問うもの
 ⑥芸能人関係のもの
 ⑦エロ
 ⑧美人
 ⑨時事性のあるもの
 ⑩他人の不幸
 ⑪自分の人生と関係した政策・法改正など

■ネットニュースに取り上げてもらう
 ・11事項があるとニュースサイトに載りやすくPVは飛躍的に増加する

ネットニュースの作り方

■ニュースサイト編集者の大原則
 ・記事の質は取材をしている紙媒体には絶対に勝てない
 ・良かろう悪かろうでも『1PVは1PV』を肝に銘じる
 ・ネット上のマジョリティの意見が共感するか、怒れるか、笑えるネタを出す

■ニュースサイト編集者の心がけ
 ・PVが取れるネタの特徴をつかむ(PVを取ることが一番の収入源)
 ・見出しのつけ方を工夫する(タイトル1つでPVは変わる)
 ・炎上・裁判沙汰を避ける(ネット記事編集者は、ジャーナリズム精神の塊ではない)
 ・切り口を重視する(他人を貶めるような方向に)
 ・メディアは飽きやすいという現実を意識する(Twitterくらいでは数字は取れない)

■ニュース価値の公式
 ・主体性の人気度×ギャップ(驚き)×時事性=ニュース価値

ヤフー・ニュースの使い方

■ヤフー・ニュースは島田紳助
 ・ヤフー・ニュースという「島田紳助」に「ひな壇芸人」が数ある配信元のニュース
 ・ヤフー・ニュースにいかに気に入ってもらうかが自社サイトのPV増加につながる

■コバンザメ式
 ・少人数でニュースサイトをするならスクープはいらない
 ・テレビなどの一次情報を関連した二次情報を提供する

■関連情報にリンクをしてもらうことでPV増加を狙う
 ・日本のネットでは素人の無責任な書き込みが急増している
 ・企業は個人が持ちえないプロの知識を抱えているので、それをネット上に公開する
 ・ロングテールの法則でどんな知識でも欲しい人は必ずいるもの
 ・関連情報としてヤフー・トピックスにリンクされれば、数千~100万のPVが獲得できる
 ・もしリンクされなくても、審査に通れば編集権が与えられるので、そのとき自分でリンクする

■情報を載せる際の注意
 ・扇情的な釣り見出しで、コピペ上等のテキスト情報をアップする
 ・FIASHやJPEGは検索に引っかからないので極力さける

ネットで盛り上がるネタ探し

■テレビネタは最強のメディア
 ・多くの人が見ているし、一般人の書き込む内容はテレビに関連したネタ
 ・多数クリックされるネタもテレビ出身の有名人か、番組のこと
 ・ネット動画だって再生上位はテレビ番組をそのままアップしたもの

■2ちゃんねるは切っても切れない
 ・ニュースサイト⇒2ちゃん⇒まとめブログ⇒ソーシャルブックマーク⇒個人ブログ⇒「○○が話題」でニュースサイト
 ・この情報のループが存在する
 ・ニュースサイトの編集者は、2ちゃんねるを意識したネタの選定タイトルをつけている

■Twitterのフォローの仕方
 ①IT・広告・メディア関係者(最新情報を得る)
 ②スイーツ(笑)タイムライン(一般人の生活を知る)
 ③バカ&エロタイムライン(ネットヘビーユーザーの生体を知る)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く