あなたはいくつ当てはまる?意志決定に困ったらまず読むべき本「自信がある人ほど陥る意思決定8つの罠」とは

2522viewskawacyankawacyan

このエントリーをはてなブックマークに追加
まさか!?―自信がある人ほど陥る意思決定8つの罠

罠その1:自分だけは特別と思ってしまう

 意志決定をする際に、過去のデータなど客観的な指標を使って判断できているか。自分が直面している問題は特別なものだと、浅はかな勘違いをしていないか。楽観的に考えすぎていないか。

罠その2:他の選択肢が見えなくなる

 視野を広げて、他の選択肢を考えたか。問題を検討するにあたって、自分はアンカーやインセンティブの影響を受けていないか。

罠その3:専門家の意見を鵜呑みにする

 この問題は専門家の意見を聞くべきものか、そうでないものか、わかっているだろうか。専門家の意見を鵜呑みにしていないだろうか。

罠その4:周りの状況に影響されている

 自分の周りの状況を冷静に理解しているだろうか。周りの影響を受けて、決断しようとしていないだろうか。

罠その5:木を見て森を見ずになっている

 自分が置かれている状況、つまり自分の置かれているシステムの複雑さを考慮に入れているだろうか。複雑な状況を、必要以上に簡略化して考えていないだろうか。個別の部分を見るのではなく、全体最適の視点に立って、問題を捉えているか。

罠その6:相関関係と因果関係を混同している

 自分は、物事の相関関係と因果関係の区別がついているだろうか。状況に見合った意志決定となっているだろうか。状況に当てはまらない「理論」を無理に当てはめてしまっていないか。

罠その7:事象の証明に傾いている

 事実の証明よりも、反証の方が生産的。物事が大きく変化する可能性を考慮に入れているだろうか。

罠その8:運と実力を混同している

 運と実力を混同していないだろうか。時間の経過と共に悪運は実力と相殺される。ー効果の影響を受けていないか。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く