大切な人の看取り方より生と死を考えさせられる名言紹介!

2533viewskawacyankawacyan

このエントリーをはてなブックマークに追加
大切な人の看取り方

生と死に寄り添う著者ならではの珠玉の言葉の数々・・・ビジネス書に疲れたあなたへ

・出産や誕生と同じように、死のプロセスも人によって違います。

・アボリジニの自覚的な死:いよいよ死が近いと感じたとき、卒業式のようなパーティが開かれます。その場でも(誕生の時)同じように、「我々は、あなたを愛し、その前途を支える」と告げた後、その人をひとり残して全員が立ち去ります。その人はその場に座り、数分の内に、故意に身体機能を停止させ、性を迎えることができるのです。

・妊娠初期の兆候は、特に初めての妊娠の場合は、つい見落とされがちです。後になって初めて、その存在に気付くことがあります。人生の終わり方も同じなのです。

・何度も繰り返しますが、食べることは「量」ではなく「質」、クオリティオブライフの問題になってくるのです。

・一緒に音楽を楽しんだり、本を読んであげたり、言葉を交わしたり、アルバムや思い出の品をいっしょにながめたり・・・。そして、ただ静かに、そばに座っているだけでもいいのです。

・無反応は昏睡ではない。殆どの場合、死を迎えつつある人は、昏睡状態には陥らないことを覚えておいてください。

・人が亡くなるときに、最後まで機能しているのが耳(聴覚)です。

・人が亡くなるのがいちばん多い時間帯は、午前4時から6時で、それは同時に、赤ちゃんが最も多く誕生する時間でもあるのです。

・「シャワーが身体を洗うように、涙は魂を洗ってくれる」

・「世界には二つの感情しかないことに、ぼくは気付いたんだよ。一つは、愛で、一つは恐れ」ショーンのメモリアルサービスでの、ショーンの言葉 

大切な人の看取り方

大切な人の看取り方

  • デニー・コープ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く