マンガでわかるプロジェクトマネジメントの書評・概要

2170viewsはにほーはにほー

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガでわかるプロジェクトマネジメント

ストーリで一気にプロジェクトマネジメントの概要をつかむ

この本はもっと広まってほしいと思う。あとで述べるネックがなければ新入社員はとりあえずみんなこれ読んどけ!って言いたくなるくらい良い感じ。

1時間以内であのめんどくさいPMBOKの概要部分をスムーズにつかめる。コマ割りの工夫や会話によって、項目ごとにかけるべき注目度や時間を調整してくれている。
さらに新人プロジェクトマネージャーとしてプロジェクトを遂行した時の簡単なイメージを持つこともできる。まずこの本読んどくことで、PMBOKの勉強がすごい捗ると思う。

自分が他のPM入門本を読んだ時は、このイメージを持つことができず、ピンとこない箇所がいくつもあった。どういう時に他者と関わっていくべきか、とかこういう場所はさらに上の人の助けを求めるべきだ、などなど。ストーリー形式で、主人公をプロマネに固定することで、細かい点は抜けるものの、視点切り替えや、具体的なイメージを持てずに詰まるといった問題を感じずに、一気に読めるのは素晴らしい。入門書としてのコストパフォーマンスは非常~に高いと思う。

項目のまとめ方や問題の見せ方などにも参考になる部分が多く、PMBOKに限らず、何か教える仕事をしている人は一読の価値アリだと思います。

ただし、「この本は2400円もする。本のサイズもでかい」。これのせいでとりあえず買って読め!とお勧めしにくい。オーム社の他のシリーズにも言えることだけれど、是非B6版で出してもらいな、と思う。まずは本屋でチェックしてみてください。

目次

第1章 プロジェクトとは
1-1 プロジェクトとは
1-2 プロジェクトマネジメントとは
1-3 プロジェクトの目的と成功基準
1-4 プロジェクト・マネジャーの役割
1-5 ステークホルダーとは
フォローアップ
 プロジェクトの特徴
 プロジェクトマネジメント知識体系
 目的や成功基準を明確にする
 プロジェクト・マネジャーの役割と必要な能力
 ステークホルダーの役割分類

第2章 プロジェクトを企画する
2-1 プロジェクト計画
2-2 要求事項の収集・整理
2-3 作業の洗い出し
フォローアップ
 プロジェクト計画書
 要求事項
 スコープとWBS

第3章 プロジェクトを計画する
3-1 作業順番と見積り
3-2 スケジュールの作成
3-3 コストの見積りと予算作成
3-4 プロジェクト計画書の作成
フォローアップ
 アクティビティ
 スケジュール作成上の注意点
 コスト見積りの手法
 プロジェクト計画書作成上の注意点

第4章 プロジェクト作業に着手する
4-1 プロジェクト作業開始
4-2 調達をマネジメント
4-3 品質をマネジメント
4-4 リスクをマネジメント
4-5 プロジェクト・チームのマネジメント
フォローアップ
 キックオフ会議
 調達
 品質
 リスク
 メンバーとチームのマネジメント

第5章 プロジェクトをコントロールする
5-1 進捗状況の確認
5-2 ステークホルダーへの説明
5-3 プロジェクト計画書を見直す
フォローアップ
 ・適切な進捗報告
 ・ステークホルダー対応
 ・プロジェクト計画変更

第6章 成果を得て、プロジェクトを修了する
6-1 プロジェクト作業の終了
6-2 プロジェクトの成果確認と反省
フォローアップ
 プロジェクトの終了間際
 プロジェクトの最後の作業

エピローグ

付録 結婚式のプロジェクトをマネジメントしよう!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く