従業員の満足度を上げまくる! ECスタジオの経営戦略

3888viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方

生産性向上

・固定給と時給に上乗せしている目的は、アルバイトにも時間当たりの生産性を意識してもらいたいから。決められた時間に与えられた量の仕事をこなせばいいのではなく、与えられた仕事をいかに早く終わらせるかが大事で、余った時間で自社の付加価値を高める仕事に取り組んでもらっています。
・終業の時聞が決まっているほうが、その時間までに仕上げないといけないというプレッシャーとなり、集中できるため効率が上がる
・会社の利益は時間当たりの生産性で決まる
・時間を製造するITツール
・人が得意なことは人に、lT が得意なことはlTにさせる
・デュアルモニターで40%の作業効率アップ

メディアマーケティング

・メディアのほうから「紹介したい、掲載させてほしい」と言ってもらえるメディア戦略を
・メディアは常に新しいネ夕、話題性のあるネタを探しています。ビジネスでいえば「ニーズ」です。そこに合うようにメディア戦略をすることで、うまく波に乗ることができます。ECスタジオのサービスが紹介されたら効果が高そうなテレビ番組とコーナーを選別し、番組の特徴に合わせていろいろな切り口でプレスリリースを作って郵便で送ります。

ウェブ集客戦略

・ウェブサイトは24時間働く営業マン
・世界的に見るとユーチューブ内の検索回数はグーグルに次いで第2位。ユーチューブからの流入を増やす。検索回数が多いということは、その検索から自社のウェブサイトにたくさん誘導することが可能になる→You Tubeは盲点。

ECスタジオ方針

・同じ対価しか得ることができない物、「家賃、光熱費、サーバー代」などは徹底的に抑えます。一方、コストを按資すれば売上が伸びる可能性があるものには投資します。「給料、教育、パソコン環境、オフィス環境、宣伝広告費、外部コンサルティング」など、売上が伸びる可能性があるコストは積極的に投資しています。
・会社側としては一旦雇ったら本人が辞めたいというまでクビにしないという覚悟で採用するため、安易な採用はしなくなります。

ECスタジオツール

・ウェブアナリスト
・カムタジアスタジオで動画マニュアル作成

感想

従業員の満足度を考えさせられる。楽しい=楽ではないが、生産性やコストなど総合的に考えて上手だなぁと思う。デュアルモニターはいつもやりたいと思いながらなかなか実行できない。。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く