ソーシャルメディアを活用して人をマキコミ成功する方法

2443viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
マキコミの技術

ソーシャルメディアの成功

必ず成功するハウツーはないが、着実に成功に近づくためのコツはある。
ソーシャルメディアでの活動は長く継続することが重要。
「ギブ&ギブ」、与え続けることを心がけて、情報を発信し続けたり、疑問に答えたりしていくことが重要。
改善は少しずつ行なう。
変える際には、一度に全部変えることはしないでください。一度に全部変えてしまうと、どの改善がどのような結果に結び付いたのかが見えなくなる。改善は少しずつ行なって、それぞれの要素をひとつひとつ検証していく。

ソーシャルメディアの変化

飲み会の席では、顔見知りではなくても「以前に会話したことがあるあのアイコンの人」というような、なんとなく知っている人が多くなり、初対面でも打ち解けやすい状況が生まれている。
ツイッター+ユーストリームが普及する以前と以降では、イベントの運営・参加スタイルが完全に変わった。
ブログは情報のストックとして存在感を増す。
ただし、コンテナは変わっても、コンテンツは変わっていない。

ソーシャルメディアマキコミ例

ビジネス書出版→アルファブロガーに献本→ 想像を上回る反響→ブログ記事のお礼に→ 「勉強会やりませんか?J →血みどろの勉強会 → 「これ、本にしたらいいんじゃない?」 (うかつな一言) →なぜか出版→鬼コーチ確定→勉強会終了後も続々とご縁が続いています(フェイスブック/ウジトモコ)

感想

ソーシャルメディア勉強の本。ブログはストックとして存在感が増しているというのは面白い。また、ソーシャルメディアを通じたマキコミ例は個人的に非常に面白かった。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く