朝食、昼食、夕食を食べて痩せるコツ

5215viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
食べて痩せる100のコツ

概要

つらい食事制限をして食べない

面倒なカロリー計算をする

そんな大変な思いをするダイエットとおさらば。

必要な栄養素を十分に摂って、代謝効率を上げ、余分な脂肪を燃やす、伊達式ダイエットを紹介します。

基礎知識

◆そもそもオトコが太る原因は?
 ・カロリーオーバー(3000cal以上摂取)することで太る人は少ない
 ・カロリーよりも栄養が足りないから太っている

◆油をとらなければ痩せる?
 ・油を抜いた食事はお腹が空きやすい
 ・油を抜くよりも良い油を食事で摂る
 ・良い油を摂ると、体脂肪が燃えやすくなる

◆炭水化物(糖質)を抜いても大丈夫?
 ・確かに摂らないと痩せることは痩せる
 ・長期間行なうと、腸内細菌のバランスが狂う
 ・また他の栄養素の摂取量が増えて変調をきたすことも

食べて痩せる食事 朝食

【メニュー】
 ・1杯の水
 ・手のひらくらいに乗る1種類の生のフルーツ

◆軽いのは?
 ・朝起きてから昼食までは排除と浄化の時間
 ・重い負担となるオイリーでヘビーなものを食べない

◆水を飲むわけ
 ・体内の脂肪を燃やすには十分な水分がないと効果が低い
 ・睡眠中は水分を使うので、体に水分を与える

◆生フルーツを食べるわけ
 ・午前中の活動に必要なエネルギーと代謝に必要なビタミン、ミネラルを摂る
 ・加工をすると消化に欠かせない酵素が摂取できないので生にする
 ・多種類とると酵素を打ち消しあって、効果が減ってしまうこともある

◆もしも足りない場合は
 ・温かいスープ(お味噌汁、コンソメ系、中華などあっさりしたもの)

食べて痩せる食事 昼食

【メニュー】
 ・ご飯
 ・漬物
 ・汁物
 ・サラダ
 ・赤身のお肉

◆昼はお肉でがっつり
 ・昼間はお肉をとって栄養をたっぷり摂る
 ・赤身のお肉は硬く消化・吸収するのが大変でエネルギーを使う
 ・できれば加工をしないもののほうがエネルギーを使うので、噛みごたえある塊を
 ・摂り過ぎを避けたい動物性の脂肪も少ないので最適
 ・できれば羊肉がいいがない場合は、牛⇒豚⇒鳥の順番で

◆食べる順番は温かい汁物や野菜から
 ・温かい汁物を最初にいただくと代謝が上がる
 ・野菜を食べれば酵素を補給できる
 ・また野菜の食物繊維が胃腸内で膨らみ、満足感も早めに得られる

◆もしも昼からはお肉はつらいという人は
 ・魚か卵など動物性タンパク質が多いものを

食べて痩せる食事 夕食

【メニュー】
 ・ご飯
 ・漬物
 ・汁物
 ・サラダ
 ・魚

◆夜のおかずははシーフード
 ・DHAやEPAといった良質の油を多く含む天然魚
 ・ただし過熱に弱く、変質しやすいので寿司、刺身、カルパッチョなど
 ・DHAやEPAはアジ、イワシ、サンマなど青魚に多い
 ・ショウガやニンニク、ネギなどの薬味を一緒にとると体を温めるので代謝を促す

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く