反面教師として活用しよう!愚かな人の話し方

3941viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
頭がいい人、悪い人の話し方 (PHP新書)

概要

ちょっと人の話をしただけでも、相手の知的レベルはわかるものです。

そして人は相手の話し方が愚かな人を見ると、その人は愚かな人であると判断してしまうものです。

しかも「あの人は話し方は愚かだけど、実は賢いよね」ってことが起こることはまずありえない。

そんな愚かな人の話し方を学び、反面教師として活用しましょうという一冊です。

こんな上司は部下から相手にされない

・道徳的な説教ばかりする
・「○○部長も同じこと言っていたんだけど」と他人の権威を笠に着る
・「私は○○大学出身」など自分を権威付けようとする
・自分の価値観だけですべてを判断しようとする
・根拠を言わずに決めつける。根拠を教えてくださいというと答えない
・ケチばかりつける
・コメンテーターみたいに少ない情報で決めつける
・具体例を言わずに、抽象的な難しい言葉を使う。しかも自分も意味がわかっていない
・詭弁を用いて自説にこだわる
・矛盾に気づかない
・難解なことを言って煙に巻く。ムリして専門知識を使おうとする
・知ったかぶりをする。しかもその中途半端な知識を人に教えようとする。

こんな話し方をする男性は女性が離れる

・すんだことをいつまでも蒸し返す。しかも数年前のことなど
・何でも勘ぐる。善意で行なっていることですら、悪意と受け取る
・感情に振り回される
・優柔不断ではっきり言わない
・自分のことしか話さない
・相手が関心のないことを延々と話す
・人の行動を全てお金が欲しい、かっこよく見られたいなど、低レベルの解釈をする
・何かにつけて目立とうとする。実力もないのに会議でいいことを言おうとする。

こんな話し方では絶対に人望が得られない

・「安っぽい店ね、入ったことないわ」など遠まわしな自慢ばかりする
・強がりばかり言う
・人の話を聞かない
・おべっかばかりで自分の意見を言わない
・感情の起伏が激しい
・正論ばかりをふりかざす
・「昔はよかったけど今は」などありふれたことしか言わない
・ぐずぐずと話して何を言いたいのかわからない
・どんな話題もいつもの話にもっていく。最後はお決まりの上司の愚痴
・差別意識を口に出す

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く