内的SEOと外的SEOのポイントまとめ!

4934viewsめしおめしお

このエントリーをはてなブックマークに追加
WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

■CHAPTER1:検索エンジンから評価されるための5つの要素

1 クロールされやすいサイト
2 テキスト情報
3 外部からどれだけリンクが貼られているか
4 良質なコンテンツを発信し、ドメインの信頼度を上げる
5 有料リンクの購入などのスパム行為をやめる

最も理想的で評価が高いリンクは自然発生的なリンク
=ソーシャルメディアを介したリンク
例)はてなブックマークのホッテントリに入る

■CHAPTER2:内的SEO(内的要因の強化)

・ユニークで形態要素解析を意識したタイトルをつける
・ユーザーの利便性に繋がる要約文をつける
・見出しにキーワードをめ込まない
・<br />タグでの連続改行は控える
・引用タグでオリジナル記事を引き立たせる
・強調タグで検索エンジンにもユーザーにも読みやすくする
・画像タグは必ず設定する
・リストタグで情報を伝えやすくする
・英語URLと日本語URLを戦略的に使い分ける
・信頼度が高いドメイン内のコンテンツは上位表示しやすい
・信頼度の低いドメイン100個よりも、1個のドメインを育てる
・中古ドメインを用いた301リダイレクトはやらない
・canonical属性で重複コンテンツを回避・URLの正規化
・パンくずリストは必ず設置
・アンカーテキストにキーワードを詰め込まない
・本文の最後のリンクはリンクポピュラリティが高い
・内部リンクにrel=“nofollow”を使っても効果はない
・発リンクをしてサイトオーナーと交流のきっかけを作る
・HTML文法エラーのチェックは必ずする
・読み込み速度の高速化を図る
・サイトマップはHTML形式、XML形式両方とも作る

■CHAPTER3:外的SEOとプランニング(外的要因の強化)

・有料リンク・自作自演リンクは急激に価値を下げている
・Twitterは外的SEOに最も強く影響するソーシャルメディア
・「紹介」「保存」してもらえるコンテンツを目指す
・他人がまとめたくなるようなオリジナルコンテンツを発信する
・ユーザーが一瞬で「自分に必要」と判断できるタイトルをつける
・「コンバージョンコンテンツ」と「リンクベイトコンテンツ」を分ける
・悩み系キーワードはタイトルに気配りをする
・はてなブックマークは毎日チェックする
・自分のフォロワーと積極的に交流をし、ネットワークを育てる
・人気が出やすいコンテンツパターンを知る
・初期露出成功の鍵はソーシャルメディア上でファンを作ること
・可能な限り、ソーシャルメディアを意識した外的SEOをする

■CHAPTER4:SEOプランニング(キーワードの選び方とサイト運営)

・ユーザー心理を推測したコンテンツマップを作る
・作成したコンテンツマップをサイトマップの形にして構成を練る
・各ページのタイトル&META要素を考える
・Google Analyticsでコンバージョンを確認する
・「なかのひと」を導入し、同業他社のアクセスを把握する
・「zenback」か各種ソーシャルボタンを設置し、ソーシャル対策をする
・ソーシャルメディア上の自社コンテンツに関する口コミは必ずチェックする

■CHAPTER5~7

WordPressでサイトを作る手順の「図解」がメインなので省略

■感想

私のWordPress歴は3年半ほどで、
2010年末に開催された著者のSEOセミナーにも参加したことがあるのですが、
それでも多くの学びを得られる内容でした。

特に、CHAPTER3の内容は
今まで自作自演リンクや有料リンクに頼ってコンテンツをおろそかにしたきた人には
必見の内容になっていると思います。

また、ブログを運営してる人で「書くネタがない」という人も、
情報過多になるくらい記事ネタを収集できるようになるはずです。

ソーシャルメディアで自然に口コミされるような
人の役に立つコンテンツを提供したい人におすすめのマンドリル的な本でした。
マンドリルマンドリル。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く