「3行ラブレター 読む!深イイ話II」より自由に想像できる良作品7選

7308viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
3行ラブレター 読む!深イイ話II

所感

あのTV番組の1コーナーを、良作品でまとめて編集した一冊。
音楽や動画のあるTVだからこそ、短い行間から情景をイメージする事が
出来た訳であって、活字だけでは伝わらないと思っていた。
しかし、逆に余分な情報がなく、制限がないからこそ、読者によって
自由に想像できる楽しみがある。

暗証番号

彼の携帯いつでもきっちりロック済み
ついに解除成功!でも見るのやめた
暗証番号が私の誕生日だったから
→疑いから信頼への変化が伝わってくる。ちょっとまねたい。

失敗

ずっと好きだった君との初デートの大遅刻
きっとフラれると思った僕に 君が言った
「私が遅刻するよ 次のデートはね」
→失敗を終わりとするのではなく、次回への架け橋とする。
相手の全てを受け入れる気持ちが現れている文章。

化粧

私の化粧はね
あなたに会って完成するの
あなたに会った時の「笑顔」が最後の仕上げだから
→どんなに綺麗に着飾っていても、心や表情が暗かったら、
魅力は伝わらない。大切な人と会って初めて自分が完成する。

万華鏡

悩んで立ち止まったままの君に
万華鏡とカードをプレゼント
「少し動けば景色は変る」と
→単なる物質的な価値ではなく、その人の心に響く贈り物は素晴らしい。
カードを添えることで効果大。

おふくろの味

おふくろの味は25年
でも お前の味は
もう50年
→最も長く親密に関わる家族は、血のつながっていない伴侶だと、
何だか考えさせられる作品。

同窓会

10年ぶりの同窓会
捨てられなかったネックレスを久しぶりにつけました
あなたへの最後のメッセージです
→10年間の想いと最後の決意が、切なくも感動的な作品。

メールアドレス

いつ連絡があってもいいように
アドレス変更しないまま もう9年
私 結婚しちゃったよ
→携帯番号やメールアドレスを頻繁に変える人は、人間関係も希薄の
ような気がする。淡い期待を込めたアドレス維持は、他の何より大事な
メッセージの為。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く