明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?明日会社がなくなってもやっていけるロードマップ

3387viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?

概要

会社勤めのサラリーマンの向けた、もし明日会社がなくなってもやっていくためのロードマップ

プロローグ

◆会社を骨の髄までしゃぶり尽くせ
 ・会社にいるときは気づかないかもしれないが、辞めてからはできなことはたくさんある
 ・その会社でなければ得られない「知識」「スキル」「ノウハウ」「人脈」を書き出す

◆これからの時代に求られるもの
 ・いままで:「キャリア」「スキル」「人脈」のみ
 ・これから:「志」「ストーリー」
 ・まわりの人たちが共感できるようなメッセージを発信し、その行動を応援したくなるような人間に

◆志とストーリーのメリット
 ・志:「何のために仕事をしているかの宣言」
 ・ストーリー:ストーリーで人は感動し、行動する
 ・この2つこそビジネスにおける最大の差別化戦略

◆原石を大きくし探す
 ・志とストーリーは作るものではなく、探すもの
 ・原石を探すには、小さいものより大きいものを探す
 ・探す前に原石を大きくする

原石を大きくする 働き方を変える

◆あなたは一日20分しか仕事をしていない
 ・仕事=他の誰かでは代えのきかない、自分で考え出したもの
 ・まずは仕事の量を増やしていく

◆現場に必ずいく
 ・インターネットは二次元情報で価値ある情報は現場にある
 ・インターネットで得た情報は原点に当たる習慣をつける

◆取材という名目で会いたい人に会う
 ・取材という名目なら、社内社外問わず人に会う確率が上がる
 ・メルマガ、ブログ、社内報などなんでもいいので取材し、原稿としてアウトプットする

原石を大きくする ストーリーを意識して働く

◆物語の主人公になってみる
 ・物語の主人公になったと考える
 ・ドキュメンタリー番組に取材されているつもりで働く

◆いざというときは抜け駆けする
 ・ここは勝負と思ったら、抜け駆けを辞さない覚悟を持つ
 ・黙っているあなたを引き上げてくれる白馬の王子様なんて現れない

原石を大きくする 仕事以外の日常

◆ビジネス書は読まない
 ・実用書を若いビジネスパーソンが読みすぎると、スキル大王になるだけ
 ・次から次と読むのは、スキルがアップした気分になって依存しているだけ

◆交流会は参加より主催する
 ・企画力が鍛えられ、集客力、コミュニケーション力やおもてなし力が身につく
 ・人や情報のハブになることもできる

◆情報発信を続ける
 ・影響力を持てるものになれば、「志」や「ストーリー」の発信もしやすい
 ・同じことをはじめるでも、何かと組み合わせて差別化できないか考えよう

原石の見つけ方 自分をマーケティングをする

◆自分を商品と思ってマーケティングする
 ・求められている商品?
 ・市場価値は?
 ・誰の役に立つのか?

◆自分を1冊の本だとして書店で手にしてもらえるか?
 ・どんなタイトルで、どんな表紙で、どんな帯?
 ・無名の自分が興味を持ってもらうには?
 ・どんなジャンルの棚に置かれるの?

◆あなたの型はどれ?
 ・キャリア型:行動力があり、わかりやすく成果を上げる
 ・スキル型:目立ちはしないが、個人のスキルが優れている
 ・人脈型:一見デキそうに見えないが、愛されるので応援してもらえる

◆人生を棚卸ししてみる
 ・影響を受けたもの
 ・情熱をかけたもの
 ・結果が出たもの、出なかったもの
 ・成功体験、失敗体験
 ・そこから得られた教訓

◆欲望とエゴを洗い出す
 ・欲望:自分が実現したいこと
 ・エゴ:自分がやりたいこと
 ・建前ではなく汚い部分にも目を背けない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く