3秒で目からうろこが落ちるように幸せになる名言

3272viewsneko6neko6

このエントリーをはてなブックマークに追加
3秒でもっとハッピーになる名言セラピー+

概要

「人は言葉で生まれ変わることができる」をテーマに
3秒で目からうろこが落ちるようなエピソードを集めた本です。

以下、印象に残ったところを抜粋します。

しあわせセラピー

・「はじめに言葉ありき。
  言葉は神とともにあり。
  言葉は神なりき」 
 

  聖書の創世記に書かれている一節。
 「発した言葉によって、またそれを言いたくなるような現象が降ってくる」
  という法則を表してる。

・北極圏に住むイヌイット(エスキモー)が絶対に言わない言葉
 は、「がんばろう」

 がんばると筋肉が硬直してしまうから
 

 クレバスを飛び越えるときは、がんばる代わりに
 みんなで冗談を言い合う
 笑ってリラックスしてから飛ぶ

・「ピッチ、ピッチ、チャップ、チャップ、ラン、ラン、ラン」を
 「ピンチ、ピンチ、チャンス、チャンス、ラン、ラン、ラン♪」に変えて歌う

・「がんばって」ではなく、「いっしょに考えよ」

お仕事セラピー

・自分には才能がないと、気づいた人が成功する
 

 「ほんとうの自分はこんなもんじゃない」
 「わたしはもっとすごい人間であるはずだ」
 「わたしはこんなつまらない仕事に満足しているような人間じゃない」
 と思っている人は、成功しない。

 才能があるから価値があるのではない。
 生きているだけで、価値があるのだ。

 「自分は凡人だ」と、等身大の自分を認められるようになると、
 自己幻想の呪縛から解放され、どんな仕事でも心からニッコリ
 引き受けられるようになる。

 いま、目の前の仕事に誠実に向き合えるようになる。
 すると、どんどん仕事が舞い込んでくる。

・「なんで失敗したの?」と原因を探るのは×
 ⇒うまくいったときのことを聞けばいい。

・投げかけたものが返ってくる。
 投げかけないものは返ってこない。

・3秒で天職を見つける方法
 ⇒いままでに最もお金と時間を費やしたことを職業にすること

お金セラピー

・そのお金の使い道が、多くの人の喜びにつながるようなときは、
 お金は自然に入ってくる。

・正しい金持ちは1持っていれば
 10持っていると思う人。 
 

 正しい貧乏人は10持っていても
 1しかもっていないと思う人。

恋愛セラピー

・コミュニケーションとは
 相手と自分の共通点を探すことです

 共通点が3つ見つかれば親友になれます。
 3つあれば十分です。

 コミュニケーションという言葉の語源は、
 「共通のものを持つ」という意味のラテン語だから。

・頼み事をされると、距離が縮まる。
 いっしょに何か作業をするのはもっと◎

・誰かが「今日は、楽しいね~!!」と言うと、
 楽しさは伝染する。

・失恋したときは、「失恋体操」
 心の切なさは消そうと思っても消せないけれど、
 泣いて転げまわることで、体で悲しみを表現し、発散させてしまう。

・両親の価値観の違い。
 それは子どもにとっては
 選択肢が増えたことを意味します。

・おごってもらうとき
 素直におごってもらい、ほんとうにお礼の気持ちを込めて、
 「ありがとう!」と心から言ったら、それで借りも貸しもなし

 心から「ありがとう」と言えるようになるのは、
 相手を心から受け入れられるような自分になったということ。
 

 結局、相手を受け入れてなかった、心を開いていなかったことが
 「良縁に恵まれない」という状況を作り出していた。
 

・いつだって、「今日はすばらしい」
 後は、それに気がつくだけでいいんです。

感想

心が暖かくなるような言葉がいっぱいの本です。
ちょっと落ち込んだときに、読み返したくなる一冊。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く