ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションハックス

3000viewsktakuktaku

このエントリーをはてなブックマークに追加
コミュニケーションHACKS! (East Press Business)

生きていく上で一番大切なものは、コミュニケーション

ソーシャルメディアとは、人間関係構築ツール

自分が相手に提供できるものを提示し、自分が提供してもらいたいものをお願いする

ソーシャルメディアの効果は「使い分け」で決まる
距離を縮めるならツイッター、関係を深めるならフェイスブック

フートスイートでソーシャルメディアを一元管理する

どこでもネット接続可能なスマホのデザリング機能を活用する

つぶやきの元ネタは、動画共有サービスで探す

ペーパーリを用いて、ツイッターやフェイスブックで「自分新聞」を作る 

スクリブドなどのソーシャルパブリッシングサービスを利用する

「グループ機能」でサプライズができる

フェイスブックで人間関係をさらに深める方法
①自己満足な絡みにくい投稿をしないこと
 →コメントしてもらいやすい、盛り上がるような話題を投稿する

②友達の投稿にも積極的にコメントする

③相手との関係性をさらに深めたいときは「メッセージ」を送る

コメントに困ったら、「いいね!」ボタンを押す

レコーディングダイエットもソーシャルメディアで管理

地方の美味しいお店は、ハッシュタグで地元民に訊く

iTunesの楽曲をアンドロイドケータイで楽しむ方法がある

iPhoneやiPadでDVDが楽しめる

iPhoneでワンセグ放送が見ることができる方法がある

ツイッター上の友達にちょっとしたギフトを贈ることができるサービスがある

音楽共有サービスのスポティファイを利用する

リプライが多い人は写真投稿機能を使いこなしている

モバイルブースターで「電源難民」から卒業する

電子出版で、あなたも作家デビューできる

ブログについて、自分ひとりで発信する情報がないのなら、複数の人たちと共通の話題を発信して一つのブログを育てる

フェイスブックでやツイッターはイベントの告知やブログ記事の更新のお知らせなどにも利用できる

ツイッターでネイティブから英語を学ぶ

IT関係やビジネス関係の情報を知りたい場合は、海外の情報が日本よりも早い場合が多くある

何度か自分がやりたいことを誰かに伝えていけば、そのやりたいことを実現できるパートナーに出会える
最初のきっかけが、次の出会いや成功を生み出してくれる

自分にできないことは、他人に頼めばいい

「自分たちがこれならできる」という条件を提示する

将来の不安という曖昧な恐怖心を持って「負け体験」をしてしまうよりも、自分の信じた仕事をして、小さくてもいいので「成功体験」をしてもらいたい

フェイスブックで婚活がうまくいく

学んだことをつぶやくことで、日々自己を高めることができる
情報発信を継続することで、他人から注目を集めたり、信頼を得られたりすることができる
毎日のちょっとした時間を、情報発信と自己を高める時間にあてる

エバーノートで、気になる記事がどこでも見られる

無料でデータ容量を増やせる3つのサービス

グーグルの無料サービスで、「一元化」を図る

Gメールのサブアドレス活用

ドメイン取得コストは、グーグルのクラウドサービスで削減できる

グーグルカレンダーでスケジュール調整が不要になる

スカイプ活用で、コミュニケーションが円滑に

ひとりで読むよりも、同じ情報を他者と共有することで、コンテンツに対する読み込み度が変わる
共有することで、情報をより深く吸収することができる

ソーシャルメディアを活用しての就職活動ができる

手書きのメモも、デジタルでできる

情報の収集・共有は、RSSリーダーで効率化できる

RSSの原理で、読書も10倍効率化できる
①目次を一通り読む=全容の把握
②全体をすばやく、ざっくり読む=概要の把握
③必要な情報のピックアップ

コミュニケーション力があれば、必要な物は必ず手に入る

「1枚の絵」で最高のプレゼンができるPREZIの魅力

ウェブサイトに落書きができるアプリがある

ソーシャルメディアで自分広告を出す

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く