元夜逃げ小学生プログラマーが見つけたRPGをリアルに役立てる考え方。

11894viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生で大切なことはみんなRPGから教わった

概要

元夜逃げ小学生プログラマーが見つけた、RPGをリアルに役立てる考え方

低レベル

◆最初にすべきは『情報収集』
 ・どんなRPGでも最初にすべきは情報収集
 ・町の人がいたら話かけ、箱があったら調べる
 ・目の前にあることすべてから情報収集をすることで目的が見つけられる

◆パーティを組む
 ・最初は一人でスタートしても、途中で太刀打ちできない敵が登場
 ・そんなときRPGでは自分にはない能力を持った仲間が現れる
 ・あらゆるスキルを備えた万能なキャラクターは存在しない
 ・物事を達成するには、チームを組んで、足りないところを補う

◆立ち止まらずにストーリーを進める
 ・何もわからないときRPGならまずは雑魚モンスターを倒し、経験値やゴールドをちびちびためる
 ・目の前の与えられた環境で地道にまずは頑張ってみる
 ・ドラマチックナなストーリーをたどるには、目の前のスライムを倒さないと何も進まない

中レベル

◆レベル上げをする
 ・ストーリーを進めるには、敵をひたすら倒して経験値とゴールドをためる
 ・単調な繰り返しのように思えるけど、続ければ、必ずレベルアップする
 ・腐らずに毎日こつこつとためた経験値は、いずれ活きる時がくる

◆ゴールドの使い方
 ・稼いだお金は自分の能力値を上げるアイテムに使わないともったいない
 ・薬草も、武器も防具も、みんな自分への投資
 ・自分への投資をおろそかにすると、ひのきのぼうでドラゴンと戦うはめになる
 ・今買おうとしているものは、自分の能力値にどんな変化をもたらすのか考えて買う

◆まぼろしのゴールド
 ・クレジットカードや消費者金融がRPGにはないのはルール的に不自然だから
 ・何か作ったわけでもないのに、放っておけば、自動的にお金が発生しているのはおかしい
 ・現実世界のお金のほうが、よっぽど幻想

高レベル

◆アイテムは常に整理する
 ・アイテムは無限に持てるわけではない
 ・いつまでも棍棒と革のよろいを取っていてもしかたない
 ・余分なものは処分してお金に換えて、「今使えるアイテム」を手にいれる

◆ステータス異常は見逃さない
 ・毒を受けたまま冒険していると、体力はどんどん減っていく
 ・そんな状態で戦っても、いいことなんてない
 ・できるだけ早く正常な状態に回復することが重要
 ・リアルではステータスを回復する便利アイテムが存在しないからこそ、早めに手を打つ

◆行き詰ったらコントローラーを置く
 ・あの高橋名人もゲームは1日1時間と言っていた
 ・何事もがんばり過ぎないことが大事
 ・楽しむため、長続きさせるためにもブレイクを

リアルこそが一番楽しいRPG

◆最後にいいたい5つのこと
 ・世の中は、幾重にも入れ子状になったRPG
 ・押し付けられたシステムの奴隷にならないためには、クリエーター的視点が必要
 ・主体的に生きることで、他人が作ったゲームでも、自由に動くことができる
 ・主体的に生きるには、自分を楽しませ続けることが必要だ
 ・あなたは、あなた自身の人生というRPGの創造主になる資格がある

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く