SNSを中心としたソーシャルゲームに人がハマる理由

3442viewsfoofoo

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足

■用語の意味
・ソーシャルゲーム
インターネット上で他人と交流できるウェブサイト => SNS
SNS上に作成したゲーム => ソーシャルゲーム

・ソーシャル
人と人とのつきあい

・ゲーミフィケーション
ゲームに実装されているユーザーをやる気にさせる仕組みを、他の分野にも適用すること

■ソーシャルゲームの流行を紹介
・GREE、モバゲーを例に

■ソーシャルゲームが流行している原因の説明
・ゲームに興味がなかった社会の大部分を占める一般の人々 => 大衆をユーザーとして取り込むことに成功したから

■一般の人たちがソーシャルゲームに参加する理由
・交流している他ユーザーから誘われる
・参加の敷居が低い => 無料でできる
・制約がない => いつゲームをやめてもよい

=>一般の人が参加しやすい条件が揃っている
=>SNSがもつ交流機能と、ゲームが融合し、SNSゲーム独自の面白さを提供できている

■SNSゲーム独自の面白さとは
・他プレイヤーと関わることで生まれる面白さが提供できる
協力、競争、取引など
・SNSが基盤なので、他プレイヤーと関わることで生まれる面白さを提供できる機会が多い 

■具体的なソーシャルゲームをあげて、ゲーム要素がどのように効果的に使用されているかの説明
・釣りスタの場合
・怪盗ロワイヤルの場合

■やる気とは何か、どのような条件が揃った時に、人間はやる気を感じるのか
・強制、報酬といった外部からの圧力で行動させた場合、やる気は減少していく
・やるかやらないかをその人が選択し、その人が自分がやっていることに対して価値を見出した時に、やる気は発生する

■他分野へのゲーミフィケーションの適用
・ECサイト
・行政
など

■感想
GREE、モバゲーの評判が(主に課金システムのせいで)あんまりよろしくないので、あまり読む気がしなかった本。
貸してもらったので、読みました。

表面的な話だけではなくて、根本的な人間の気持ちの仕組みまで触れて、その上でソーシャルゲームを論じているので、
サービス提供側の人だけではなくて、立ち位置関係なくためになる本だなあと思いました。

サービス提供側の人は得るもの多し。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く