100%趣味で書いてみました!偽物語(下)

3370viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
偽物語(下) (講談社BOX)

登場人物

阿良々木暦:主人公。元吸血鬼だが、今はちょっぴり吸血鬼。
八九寺真宵:ツインテールの小学生女子。自称プロデューサー。よく噛む。一応自縛霊のはず…

あらすじ

八P「そこにいるのは、阿良々木……ひゃんではありませんか」
阿「八九寺。いくら苗字で噛めなかったからといって、地方で生まれたユルキャラみたいなあだ名を僕につけるな! ちゃんと阿良々木さんと呼べ」

八P「失礼。噛みました」
阿「違う、わざとだ」

八P「噛みまみた」
阿「わざとじゃない!?」

八P「神降りた」
阿「笑いの神であってくれ!」

八P「ところで阿良々木さん。新年も明け、今日は1月3日ですよ。ついに偽物語のアニメ放送まであと4日になりましたね」
阿「ちょっと待て、八九寺。あと4日って何のことだ?」

八P「混乱させてしまってすみません。TOKYO_MXでの最速放送だと、『あと4日』ってことでした」
阿「今の話が日本全国を前提にしていないってことを指摘したわけじゃなくて、そもそもアニメって何のことだって言ってんだよおおおっ!」

八P「阿良々木さん。何を血迷ったことを。このアニメ偽物語のプロデューサーは私ですよ。その証拠に私の話にはちゃんと『八P』の文字が入っています」
阿「そういえば、この前回もそんな話をしましたよね」

八P「そして阿良々木さん。あなたはA.D.です」
阿「なんで僕がお前の下っ端扱いなんだよ!」

八P「A.D.といってもアシスタントディレクターではありませんよ」
阿「ちょっと安心したぜ」

八P「あなたは童貞(Anataha Doutei)の略です」
阿「僕の安心をいますぐ返せ!」

八P「ところで童貞さん」
阿「それなら阿良々木ひゃんと呼ばれたほうがましだ!」

八P「童貞とはどんな意味なんですか?」
阿「はああ。八九寺。お前は知らないで使っているのか!」

八P「この前戦場ヶ原さんにお会いしたとき『阿良々木くんって、童貞ってぽいところあるから。わたしからかまってあげないといけないじゃない』と嘆いていたので、きっとあの方が使うくらいだからそれはとても汚い罵倒だろうなというくらいの認識ですね」
阿「ガールフレンドに童貞っぽいって言われるとか複雑な気持ちだな……」

八P「それにしても意味がわからないので、『童貞なう』とつぶやいてみてフォロワーさんたちの反応を試したいかと」
阿「それは危険な賭けだからやめろ!」

八P「ちょっと聞き捨てならないですよ。阿良々木さん。私のフォロワーさんたちはみんな優秀なので、すぐにreplyが返ってきますから」
阿「回答が返ってくるかどうかの賭けは心配してねえよ!」

八P「じゃあどう危険なのですか?」
阿「そうだな。きっと拡散をされて、きっと僕の立場がかなり危うくなるリスクが高いな」

八P「なるほど。それほど伝播力が強いなら、今回の偽物語アニメのプロデューサーとして【童貞なう】を推奨していきます! きっとものすごい宣伝効果になるはずです」
阿「絶対にやめろおおおおおおっ!!!!」

解説

100%趣味で書いたまとめです。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く