お金の裏事情?知れば知るほど得する「お金の雑学」集

9804viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
知れば知るほど得する「お金の雑学」 (王様文庫)

概要

知っていると得をできるお金にまつわる雑学集

得する雑学

【家電量販店】
◆値引きを交渉するなら、量販店の社員を捕まえる
 ・販売応援員やメーカー説明員はメーカーから送りこまれたヘルパーさんで値引きに限界がある

◆クレジットでの支払いを前提に進める
 ・最後の交渉で「現金で払いますので」とひと言加える
 ・お店としては手数料がかかるカードより現金なら都合がいいので安くなる可能性がある

◆頻繁に買わないから、ポイントカードよりも現金値引がお得
 ・現金値引き15%で10,000円の買い物を3回:
  10000*0.85*3=25,500円
 ・カード20%で10,000の買い物を3回:
  10000+10000-10000*0.2(1回目のポイント)+10000-(8000*0.8)(2回目のポイント)=26,400円
 ・この計算だと9回以上買い物しないと、カードは得をしない

【ネットショップ】
◆ポイントモールを活用する
 ・ポイントモール:カード会社が展開するサイトで、ここで買うとクレジットカードのポイント付与率が上がる
 ・直接Amazonなどで買うよりも、ポイントが多く貯められる

【ガソリン代】
◆早朝にいれるのがお得
 ・ガソリンは温度が上がると容積が増える
 ・15度で50リットルが、20度だと50.7リットルになる
 ・気温が高い昼間に入れるよりも、朝一でいれたほうが効率がいい

【旅行代】
◆旅行積み立てを利用する
 ・旅行積み立て:旅行代理店や航空会社が行なっているサービスで、運用して元本以上の額が戻ってくる
 ・1.5%~3%という高利回りでもある
 ・ただし旅行券や航空券で受け取るのが基本なので、旅行好きな方が利用するとお得

お金の裏事情

【スーパーがいつも特売できるのは?】
◆特売できる2種類の理由
 ①長期間保存できる商品をまとめ買いして安く仕入れている
 ②食品メーカーに店内の棚を貸して手数料をとり、その分を安く売る

【立ち食いそば屋がつぶれにくいのは?】
◆どんぶりの形が儲けのポイント
 ・一般的なそば屋よりもどんぶりが底にいくほど狭くなっている
 ・ツユの量を少なくできるため、コストを下げられる
 ・見た目も変わらないので、満足度も下がらない

【高級ホテルの食べ放題は利益は?】
◆3つの儲けのポイント
 ①バイキング形式で人件費を節約できる
 ②高級メニューは一部で残りは、原価がかからないメニューを加えている
 ③出すメニューが決まっているので決まった食材だけ仕入れればいい

【ポケットティッシュの宣伝効果は?】
◆1000人で1人が来客する効果
 ・1つにかかるコストが4~8円
 ・4000~8000円でお客さんがくると考えれば、割りに合う

【骨董屋の意外な仕入先とは?】
◆アパートやマンションのオーナーが仕入先
 ・身寄りのない老人などがなくなったときに、オーナーさんが処分に困る
 ・その遺品を全部引き取り、タダでいいものを手に入れている

【繁盛店の秘訣とは?】
◆女性客が多い飲食店は繁盛するはウソ
 ・女性客は、長時間おしゃべりをするので、飲み食いにお金を落とさない
 ・【入るまでは女性客を、入った後は男性客】を意識することが大切
 ・女性客と一緒にくる男性客がお金を出すもの

意外に知らない雑学

【医療保険】
◆温泉スポーツジムも医療行為になる!?
 ・医師からの証明書をもらっておけば、スポーツ施設の使用料も医療費控除の対象になる
 ・温泉に漬かるのも、立派な治療行為になる

【免税店】
◆空港よりも市中になるお店でショッピングを
 ・空港にある免税店はテナント料がかかるので、高額になることも
 ・市中にあるお店なら価格を安いことが多いのでお得

【硬貨】
◆硬貨だけで車を買うことはほぼ不可能
 ・お店側が「1種類の硬貨につき21種類以上の受け取りを拒否できる」という法律がある
 ・1円から500円までの硬貨を最大限使っても、1万3320円までしか払えない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く