身近な視点から商売の原理原則が学べる本。ビジネスの極意は、インドの露天商に学べ!

2231viewsちょん ちゃんすちょん ちゃんす

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスの極意は、インドの露天商に学べ! (海外シリーズ)

身近な視点から商売の原理原則が学べる本

露天商でも世界的大企業でも、商売の基本は同じ。

・現金収支
・利幅
・回転率
・資産利益率
・成長
・顧客。

成功を収めている経営者はみな、これらの基本をきちんと押さえている。ビジネスの基本をいつも大切にしていることが、成功の秘訣になっている。

社会人になったばかりの人でも、煙突の頂上までのぼりつめた経営幹部でも、露天商から学べることは多い。露天商は自分の商売のすべての面を知っている。高度な教育を受けてきていても、自分の会社がどれほど大きくても、ビジネスの基本が単純である事実を忘れないようにすべきだ。

露天商の視点を学べれば、なによりもまず経営者の立場で考えられるようになる。縦割りの職能や部門の壁を超えて、ビジネスの全体像をつかめるようになる。

感想

概念的な説明になりがちな、経営学の基本を、「インドの露天商」というわかりやすいビジネスに落とし込んで説明されていて、とてもおもしろい。どんな業態、分野であれ、商売の基本と数字の読み方は変わらないのだということを実感できる内容だった。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く