売れっ娘ホステスを育てることは「水商売」を成功させるコツ

2695viewsあすかあすか

このエントリーをはてなブックマークに追加
売れっ娘ホステスの育て方―「水商売」の成功マニュアル!

水商売で働く危険

睡眠薬を使われる危険もある。薬を使うのは、たいてい1回目のアフターです。初回は十分注意させましょう。

男性スタッフとは付きあわせてはいけない

店の男性スタッフとはつきあうな。ホステスと男性スタッフは、緊張感を共有しやすい。一般に、初デートでサスペンス映画を観ると、緊張感を恋愛のドキドキ感と錯覚して親密になりやすい、と言います。水商売は緊張感のある仕事です。その緊張感をともにして働くので、互いに錯覚しやすいのかもしれません。基本的には錯覚であることを、日頃からホステスに教えておきましょう。

メンバーには、ホステスは女でなく商品で、その商品を危険から守るのが仕事だということをしっかり理解させましょう。新人のボーイが入ると、「かじったリンゴを売る八百屋はいねぇよな」とか「ステーキ屋がうまそうな肉を仕入れるのは、自分で食べるためじゃねぇよな」と、理解しやすく説明しましょう。

水商売メモ

水商売は昔からワントゥワンが基本です。つまり、それぞれの個性をいかして、お客1人1人に個別対応するから、水商売の小さなお店はつぶれないのです。

売れっ娘になるには、お客にとって「特別な人」になるのが一番。「日常から離れて、夢の時間で会いたい人」になる。

やる気とは、自主性があって、初めて起こるもの

頭の中で話すことを考えるとき、「友だちと話すときの言葉」ではなく、「お客と話すときの言葉」で考える習慣をつけましょう。そうでないと、考えたことを声に出すたびに、言葉を変換しなければなりません。

食事制限もね

体内にアルコールが入った状態で食事をすると、炭水化物を脂肪に変えやすくなるので、同じ物を食べても太ります。

感想

水商売ビジネスのポイントについて書かれた本。
華やかな世界だけに裏側にはいろいろあります。
夜の世界のビジネス研究は面白いです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く