コミュニケーションの基本、人間関係の作りかた

3746viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
特別講義 コミュニケーション学

コミュニケーションの基本

◆コミュニケーションとは
 ・よりよい人間関係を築くこと
 ・伝えるだけの能力ではない

◆伝えるための手段は五感すべて
 ・相手の目や耳や肌など五感すべてに働きかける行為

◆スキル以外に必要なもの
 ・「相手をもっと喜ばせたい」というホスピタリティの精神

◆取るべき相手「縁を感じる人」
 ・縁を感じる人は長く付き合いを積み重ねていきたい関係
 ・利用したい人はその場かぎりで何も残らない関係

◆チャンスは自分で作る
 ・学校などはクラブや運動会など学校側が用意してくれた
 ・社会人は自分自身の手でつくり出す必要がある

人間関係を作る

◆初対面の会話の仕方:相手に興味を持つこと
 ・相手に興味を持って質問をする
 ・相手を好奇心をもって観察する
 ・自分よりも相手が話す時間が長くなるような意識で

◆うわべだけの関係から抜け出す「甘える」
 ・甘える=気を許している
 ・自分から甘え、相手にも甘えてもらえる関係を目指す

◆素敵な人と長く付き合うコツ:60点と評価する
 ・100点を最初につけてしまうと、その時点でその人の魅力をすべて把握したつもりになってしまって、それ以上相手のよさを見なくなる
 ・相手の評価は現状維持か減点しかなくなる

◆本質を見抜く:横に並べる
 ・関わる人を肩書き順にで縦に並べず、横に並べるようにする
 ・長く続くコミュニケーションは肩書きを外した関係から

交渉

◆良い交渉:相手とどうすればよい関係を築けるか
 ・交渉やプレゼンでは、相手をいかに説き伏せるかより、よい関係を築けるか
 ・長く付き合って共に成長していく、パートナーと捉える

◆プレゼン資料の5S
 ・Simple:シンプル
 ・Storng:力強く
 ・Sense:センス良く
 ・Swim:泳がせて
 ・Surprise:驚かせて

上下関係

◆世代の壁を突き破るには:探すより、作り出す
 ・共通の話題を見つけるのではなく、一緒に作り出す
 ・お互いに趣味の分野のDVDなどを貸し借りして一緒に遊ぶ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く