就職する前に知っておきたい就活のこと

2564viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」

就活とは

企業に入ろうとする学生は、経営者の読んでいる本をもっと読まないとダメ。

「顔の見えない大量採用」をやり続けるというのは、すべてを壊す。

いつまでもおもしろいのって、ずっとフリーの感覚でやってきた人。ある種の危機感を常に持ってるし、自由というものの意味をわかっていたりするんですね。そういう人って、話をしてると、歳をとってもいつまでもおもしろいし、いつまでも伸びていきますよね。

新人に幹事をやらせようと思ってるんですけど、幹事のできる人は、いいですね。

たまにはやります、キャパオーバー。

面接官が見ているのは「お辞儀の角度」や「あいさつのしかた」なんかじゃなくて、「何をいちばん大切にしているか」その一点。

感想

糸井さんがいろいろな人と就活や若者に対して語っています。矢沢永吉の章は永ちゃんらしくて面白かった。

新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」

新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」

  • ほぼ日刊イトイ新聞,板尾創路,ピエール瀧,天久聖一,浜野謙太[SAKEROCK],金井壽宏,河野晴樹,しりあがり寿,みうらじゅん,矢沢永吉

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く