夜中にラーメンを食べても太らない技術?外食でも食べて痩せるテクニック

4118viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社新書 25)

概要

・年末で外食の多い男性に必見!! 男性向けの代謝をアップさせる食べ方を身につけて、ダイエットをする技術を伝授

・具体的に外食時に食べて痩せるための食べ物も公開

男性にもダイエットが必要

・メタボ検診が始まり、各種健康保険組合が、メタボが多い会社にペナルティで10%負担増を
・医療費軽減のため太目の男性に厳しい会社が増加する可能性も

食べると太りやすくなる食べ物

◆悪い油【カップメン、乳製品、缶コーヒー、マーガリン、ファーストフードの揚げ物】など
 ・カップメン:質の悪い合成油でカロリーが700kcalもあり、付属のソースも合成油だらけ
 ・乳製品:牛乳は脂肪分が多く、人間が牛乳を消化する酵素を持っていないため吸収阻害を起こす
 ・缶コーヒー:全粉乳、脱脂粉乳といった乳性分は質が悪い油分を含み、肥満に直結する
 ・マーガリン:トランス脂肪酸と呼ばれ悪玉コレステロールを増やし善玉コレステロールを減らす
 ・ファーストフードの揚げ物:酸化した油で揚げているため、体内の老化を引き起こす

◆加工食品【ハム・ソーセージ、菓子パン、ファーストフード、カップ麺、宅配ピザ、肉まん、冷凍ハンバーグ、チェーン店のカレー】など
 ・食料添加物(甘味料、酸化防止剤、増粘剤、着色料、香料、防カビ剤、保存料など)が多く含まれる
 ・合成品で消化することのできないもので、中毒性も高く、なかなか体外へ排出できない

男性のためのダイエット

◆悪を減らすより、善を増やす
 ・悪い油や加工食品を口にしな方法は、自分で調理し弁当持参を。だが男性には不向き
 ・悪を減らせないならば、善を増やす
 ・カップ麺を食べたら、野菜ジュースで毒素を外に出す

◆食べる順番を工夫する
 ・インシュリンの過剰摂取は肥満と密接な関係がある
 ・GI値という血糖値の上昇が高い食べ物から食べると効果的
 ・豆、酢、野菜(イモ類を除く)などビタミンやミネラルが豊富から炭水化物や糖分などを食べるようにする

◆赤身の肉を食べる
 ・肉を食べて代謝を上げて、余計な脂肪を減らす体を作る
 ・ステーキやビーフシチューなど赤身の肉を加工していないものを

◆生ものを食べる
 ・代謝を上げるには酵素が必要
 ・酵素は43℃以上に加熱されると死んでしまう
 ・生ものなら加熱しないので、たくさんの酵素を得ることができる
 ・刺身、サラダ、ユッケ、カルパッチョを取るといい

◆朝一杯のフルーツジュース
 ・フルーツを食べるのも生ものを取るのと同じ
 ・午前中は「排出・浄化時間」で朝酵素を取ると排出されさすくなる
 ・ミックスジュースより1種類(みかんジュース)などが酵素がケンカしないのでより効果的

◆発酵食品も酵素が一杯
 ・ヨーグルトより、味噌汁や漬物の方が日本人には合っている
 

◆良い食品ポリフェノールを取る
 ・ポリフェノールは抗酸化作用があり、悪い油分に対抗できる
 ・飲料:緑茶、赤ワイン、ココア
 ・果物:イチゴ、ブルーベリー、ブドウ
 ・野菜:タマネギ、ニラ、にんじん、ブロッコリー、セロリ、黒ゴマなど
 ・魚介類甲殻類:メバル、キンメダイ、エビ、カニなど

◆「良い油」を食べる
 ・DHAやEPAが含まれている青魚の刺身やたたき、なめろう、カルパッチョ、ばってら、イカソーメン
 ・抗酸化成分のある「オレオカンタール」の入ったオリーブオイル、ゴマ油など

◆温かい食べ物
 ・温かい食べ物は代謝をアップさせ、しかも少量でもお腹がたまる

具体的に外食時食べて痩せるテクニック

【ラーメン】
 ・食前に野菜ジュースを
 ・具のメンマやホウレンソウから食べる
 ・ラーメンに酢をかける

【宅配ピザ】
 ・オリーブオイル、タバスコをかける
 ・選ぶのはマルガリータなどシンプルなピザを

【焼肉屋】
 ・キムチとレバ刺し
 ・お肉はロースやハラミ(タン塩、カルビは脂がおおい)を選びサンチュと一緒に
 ・締めには温かいクッパを食べる(冷麺は代謝を下げる)

【ファーストフード】
 ・揚げ物は悪い油が多いので、セットメニューは頼まない
 ・ハンバーガー単品を食べ、足りないなら野菜サラダか野菜スープを

【カレー屋】
 ・肉はビーフカレーを頼み
 ・酵素の多い、納豆や生卵をトッピング
 ・加工品のハンバーグやカラ揚げは乗せない

【中華料理】
 ・ラーメンとライスなど炭水化物ダブルセットはNG
 ・定食を頼むと栄養素もあるし、スープもついてくる

【居酒屋】
 ・ポイントは、焼き魚など原型に近いものを頼む
 ・肉じゃがは栄養素豊富で選ぶ一品
 ・鍋ものは水分が多く、体も温まるのでオススメ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く