起業を成功させるポイント。事業計画の作り方

3034viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
完全網羅 起業成功マニュアル

起業の前に知っておきたいこと

優れた組織の第一歩は、社会にとっての意義を見つけようとすること。

MSよりマントラを(IBMは考えよ)。

大きく考える。高い目標を持ち、大きな成功を目指そう。

ビジネスモデルを明らかにする。誰のポケットにお金があるか。それをどうやって自分のポケットに移すか。

女性にはキラー遺伝子がないから、女性に聞こう。

できるだけ個人に関連づけて製品・サービスを位置付ける。900万のペットはどうなるのよりポチはどうなるの?

事業内容を表すには日常語である平易な言葉を。

自分を売り込むのが起業家。

最初の一分で自分の説明をする。

自分が発言するたびに小さいおっさんの問いかけを創造しよう。売り込みで何よりも力を発揮するのは、「それで?」に対す
る答えと「例えば」を組み合わせること。

事業計画の作り方

10枚のスライド、20分、30ポイントのフォント。

投資家向けの売り込み

1. タイトル(組織名、自分の氏名など)
2. 問題(和らげようとする痛みの種類を述べる)
3. 解決策(痛みをどう和らげるのか、どんな意義を見出そうとしているのか)
4. ビジネスモデル(いかに儲けるのか)
5. 製品・サービスの目玉
6. マーケティング・販売
7. 競合
8. 経営陣
9. 財務予測と重要指標(五年間の予測を提供。金額だけでなく重要指標も)
10. 現状、ここまでの成果など

見込み客に対する売り込み

1. タイトル
2. 問題
3. 解決策
4. 販売モデル
5. 技術(製品・サービスを背後でさせる技術など述べる)
6. 実演
7. 競合分析
8. 経営陣
9. 次のステップ(お試し期間、試験導入など実施要請でしめくくる)

売り込み自体は20分で。

スライドに内容を詰めすぎると、聴衆はあなたの話よりも先にそれを読み、しゃべることを聞いてくれない。

誰もが同じ期待を抱けるように舞台設定を整える

1. どのくらいお時間を頂けますか?(聞き手の時間を尊重して、タイムオーバーしないようにするという姿勢が伝わる)
2. 私がお伝えできる三つの最重要事項は何でしょう?
3.パワーポイントを使って一通りご説明してから、最後の質問を受け付けるという形でよろしいでしょうか?もちろん必要があれば、途中でもご遠慮なくご質問ください。

空想の連鎖をする。

事業計画を作る上でのパワポ活用術

1. 背景は暗めにする
2. マスターページにはロゴを入れる
3. 標準的な書体を使う
4. 箇条書きにする(アニメーションはシンプルにアピールのみ)
5. 箇条書きは一階層のみ
6. 図表やグラフを加える
7. 印刷可能なスライドにする

事業計画のポイント

計画は売り込みの後。

大切なのは最初の五年間のキャッシュフロー。顧客数、事業所数、再販業者数などの重要指標を盛り込む。財務予測のもとになる前提条件を示す。

現状の製品・サービスを父親や母親に使わせたいか?

起業を成功させるポイント

研究開発、マーケティング、販売といった戦略的機能はアウトソースすべきではない。

自己資本で経営したければ、人はあえて少なめにする。

進捗を測る(測定できるものは実現する)。

自分より優秀な経営陣を雇う。

的確な質問をして口を閉じる:まず相手の関心を引く質問をし、それから聞き手にまわる。手始めの質問は、「お仕事は何を?」で決まり。

マニュアルを開かなくてもただちに顧客に満足してもらう必要がある。

優れたマニュアルを作成し、緻密な索引を付ける。写真を使う。

既存製品からあなたの新製品への乗り換えコストをできるだけ楽にする。乗り換えコストを下げるのが優れたマーケティング手法。自分タイの製品からの乗り換えを難しくするのもまた一案。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く