日本で大金持ちを目指すのは間違い!手取り1000万円を目指す方法

3900viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!―年収400万円+副収入でプチリッチになる

日本で大金持ちを目指すのは間違い

◆世界一高い税率
 ・日本の法人税の実行税率40.7%でOECD加盟国30ヶ国で1位
 ・OECD平均は26.7%で2位はアメリカ40.0%
 ・日本で法人を設立しても、無謀な挑戦である

◆手取り1000万円を目指す幸せ
 ・所得税率23%がスイートスポット
 ・課税所得の計算:5%,10%,20%,23%,40%と20%の次がなぜか23%と少ししか増えない
 ・23%は課税所得695~900万円以下の領域
 ・奥さんと子供2人がいるサラリーマンなら所得1448万円がギリギリ23%の領域

◆日本で億万長者は愚の骨頂
 ・日本は、国民全体が等しく平等にそこそこ豊かになることを目指している
 ・制度を作った官僚たちが一番居心地がいいような制度になっている

◆目指すは富裕層ではなく浮遊層
 ・税率23%が一番暮らしやすいようにできているのだから、そこを目指すのが一番

手取り1000万円になるためには自己投資

◆一番安くて投資効率がいいのは投資本
 ・200ページを埋めるにはノウハウをすべて書かないと不可能
 ・作者のノウハウが全てつまっているのに1500円で買える
 ・同じ内容をセミナーで聞いたら、10倍以上する

◆何冊も出している場合の著者は処女作を買う
 ・一番ノウハウがつまっている
 ・何作を出すにはそれだけのアウトプットが必要で、同じ内容を品を替えている可能性が高い
 ・本人が進化しているならば、続編を買う価値がある

◆セミナーの一番の効果は人脈作り
 ・名刺交換で講師の方の連絡先やメールアドレスを知れる
 ・人脈を作るのがうまい人が金を作るのもうまい

◆社会人になってからも勉強をする
 ・一流と呼ばれる学校を卒業して、一流企業に入った途端勉強をやめる人が多い
 ・社会人になってからこそ、新しいインプットで自分をプロテクトしておくべき

貯金と株でお金に愛される法則

◆最も簡単なお金に愛される法則は貯金
 ・お金を極力使わないことが、一番のお金持ちへの近道
 ・どれだけ収入があっても、貯金をする目的がなければ収入分だけ使ってしまう

◆株はあまのじゃくでいい
 ・株が底値だと騒いだら、買い時
 ・株が好調だと騒いだら、売り時
 ・株は大衆心理で動くので、逆の動きをすればいい

◆上がる株「小型株」
 ・投資金額が少ない人ほど小型株を買う
 ・小型株:資本金と発行株数の少ない株
 ・小型株の特徴は、値動きがよく、需要のバランスが崩れ買いが殺到したとき大きく上昇する

最後に

◆自分の人生を変えるために最も大切なことは、まず自分自身が「幸せで豊かな人生を生きたい!」と心に決めること

◆好きなことをしていると人とお金が寄ってくる

◆少しばかりの金銭的余裕があって、時間の余裕がたっぷりあれば、幸せで満ち足りた人生を送るには充分

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く