webを活用したセルフブランディング術

3432viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」

92%の人が口コミをもとに商品の購買決定をしている。

知人と露出が増えるほど、昇進と成功の確率も高まる。

新しい出会いを長期的な関係の始まりとして扱え。

パーソナルPR:関心のある分野の記者やジャーナリストとコネを作っておく。ジャーナリスト、記者、ブロガーが書いた記事に反応する。著者にイーメールを送ったり、面白かった部分を指摘したり、自分の意見を述べたりする。ウェブサイトやブログ上で影響力のある人々と交流しながら、自分の商品やアイデアを少しずつ紹介していく。送信メールには必ず署名を付ける。自分の名前、専門分野、自分のウェブサイトやブログのURLなど自分に連絡を取る方法を書く。

Linkedeln

Facebookでは自分の写真など情報の見え方を管理する。写真は見せない方がよい?プロフィールは充実させる。知り合いを見つける。たえず交流する。グループやファンページに参加する。イベントに登録する。

アグリゲーション:記事を書くのではなく、他のブログやニュースサイトの記事をコピペしているブログも。共同プロモーション?自分の考えをそこに述べるイメージ

ブログのコツ:他のブログを読み、コメントを残す。自分と同じことに情熱を持っているブロガーと交流する。様々なテーマに対して自分なりの考えや意見を示すこと。

パーソナルブランディングで重要なのは、誰を知っているかじゃない。誰があなたを知っているかだ。

Fliclerは、デジタル写真の共有サイト。動画版がユーチューブ。

オーディエンスのないところにブランドはない。どんなに素晴らしいブランドを作ろうと、それを宣伝し、適切なオーディエンスに認知してもらえなければ成功することはできない。

ネットワークのうまい人のやり方を見て、マネしよう。

過去の成功体験を思い出す。

オーディエンスを獲得しよう。読書の多いブログは大きな力を持っている。広告主はオーディエンスの数をもとに広告料を支払う。

ブログはワードプレス(自分用)会社はアメブロ?

ブログを作ったら、必ずテクノラティに登録しよう。

週に2~5回更新(ブログ)

簡潔にブログを書く。記事を書くときはキーワードを使おう。

読者が詳しく知りたいと考えそうな言葉を選んで、それを開設しているブログしているブログにリンクを張る。

自分のブログよりトラフィックが多く、ランクの高いブログにリンクを張ろう。

ソーシャルネットワークに参加する。自分のブログをアプリケーションとして、あるいはプロフィールの項目として宣伝。

ブログ成功:フィードリーダーを入手し、ブログを10個登録する。自分のニッチを決める。自分の名前のドメイン名を取得する。ブログプラットフォームを選ぶ。ブログのロゴとテーマを選ぶ。プロフィールページをつくる。RSS登録リンクをつける。ブログロールや売りジェットを追加し、お気に入りのブログを五個以上登録する。ブログ公開前に、記事を五本以上かきためておく。他のブログにゲストブロガーとして参加する。読者が参加できるゲームやコンテストを開く。自分や他の人、イベントの様子などを撮影し、ポッドキャストで配信する。人気のオンラインメディアに寄稿し、その記事から自分のブログにリンクを張る。自分のブログでもその記事を告知する記事を書く。2,3のソーシャルネットワークに登録し、プロフィールにブログのURLを書く。ブログのURLをイーメールの署名に加える。ひとつ、または複数のオンラインディスカッションフォーラムに参加し、自分の署名にブログのURLを加える。お気に入りのブロガーにインタビューする。

プロフィール作成:プロフィールには一貫性を!要約⇒自分は何者かを1段落でまとめる!学歴、職歴、実績も。写真は自分ブランドに合った写真を選ぶ。リンクしたウェブサイトで自分をもっと深く知ってもらう流れを。関心分野は、あくまで自分ブランドにふさわしい情報だけを。

Mybloglog ning del.isio.us digg

イベントに参加するときは、まず参加することで何を得たいのかを考えよう。

ソーシャルネットワークは厳選する!フェイスブック、ブログ、リンクトイン、ツイッターで!大勢のユーザーを持つネットワークに登録した方が時間と労力を有効に活用できる。

サーチツイッターにアクセスし、自分の名前を入力すれば、自分の名前を含むメッセージを抽出できる。

個人情報を盗まれる前にしておくべきこと。コンタクト情報はデータベースに保存しておく。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く