家を買ってもいい唯一の条件と稼ぐ家

4610viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
お金が貯まる!家の買い方 (Forest2545Shinsyo 31)

概要

非常識としか思えない買ってお金が貯まる家『稼ぐ家』の条件や、お金のため方などお金にまつわる話が紹介されています

家を買ってもいい唯一の条件

◆家を買う絶対前提
 ・将来確実にその家(家に付随する土地)が値上がりすること
 ・ただし買った瞬間に価値が下がるという家が値上がりするかなんて誰でもわからない

◆持家を買うとは、家賃を自分に払って住んでいる行為
 ・持家を買う=不動産投資をして自分で自分に家を貸している
 ・人に貸せば家賃が入るのに、それを放棄している住んでいる

◆家を買っていい人は「お金持ち」だけ
 ・家を買って損をすることを理解し、それでも有り余るお金がある人
 ・「お金持ち」以外は、絶対に家を買ってはいけない

◆買ってもいい家は「人に貸せる家」
 ・買っていい家は、貸せる家だけ
 ・自分が住むために買う家も、貸したくなったときに採算が合う家しか買っていけない

家を買う前に知っておきたいお金の知識

◆今すぐ住居費をゼロにする方法
 ①家を現金で買う
 ②社宅に入る
 ③実家に帰り親と一緒に暮らす 
 ④家賃の負担が限りなくゼロに近づけようと一気に収入を上げる
 ⑤安アパートに引っ越して家賃を限りなく削る

◆お金を貯めるたった一つの王道とは?
 ・住居費を限りなくゼロにしつつ、いずれは住替えをしたくなったときにしっかり収入を生んでくれる家を一番最初に買う
 ・買うために2年間で500万円を貯める(貯める方法は後述)

◆サラリーマンが経営者よりお金の流れが悪いのは
 ・経営者は事業に必要なものを経費として、税金を払う前に使える
 ・サラリーマンと経営者の収入100、経費20として比較
  ―サラリーマン:100-10(税金10%)=90 90-20(経費)=70
  ―経営者:   100-20(経費)=80 80-8(税金10%)=72
  ―この差2を複利10%で運用すれば、20年後には経営者は1146も多く手にできる

◆サラリーマンのままでもお金の流れをよくする方法
 ・大家になって確定申告をすれば、家賃収入と合わせって税金が戻ってくる

稼ぐ家

◆稼ぐ家とは
 ・分譲と賃貸の良いところを取りながら、住居費を年収の1/10以下に圧縮し、同時に不動産投資も実現
 ・住にかかるコストが劇的下がり、10年間全く収入が伸びなくても1000万円以上貯めることが可能

◆具体的方法
 ・自己資金500万円をもとに土地を買って2世帯住宅を新築
 ・2世帯住宅が完成したら、片方を自分で、片方を賃貸として貸し出す
 ・自宅部分が50%以上であれば、住宅ローンを利用でき低金利かつ長期的に購入資金を調達できる

◆シミュレーション
 ・合計投資額3300万円(頭金500万円+借入金2800万円)
 ・30年固定、元本均等、金利3.0%なら月々の返済額12万円
 ・貸し出した家賃が10万円なら、月々の支払いが差し引き10-12=2万円で自宅を購入可能
 ・もしいままで家賃10万円かかっていたなら、10-2=8万円が手元に残る
 ・これを複利1%で運用したら、10年後の貯蓄額が1004万円3724円になる

◆他にもある稼ぐ家のメリット
 ・家を貸せば、大家さんなので税制面で優遇される
  ―建物の半分が、減価償却費の対象など
 ・ライフステージごとに応じて住み替え可能
  ―子供が成長したら、広いマンションに引っ越し、2世帯分の両方を貸し出せる

◆稼ぐ家の最適サイズ
 ・2世帯住宅の1戸辺り60㎡、2LDK。これ以上だと資金負担も大きく、収入割合も減る
 ・坪40万円以下。都心だと難しいが、路地状敷地なら探せば掘り出しものも

2年間で500万円を貯める方法

◆なぜ2年間で500万円を貯めるのか
 ・稼ぐ家の最低限度は500万円以下だが、自己資金は多いほうが信用を築ける
 ・長期的に貯める人より早く貯める人の方が銀行の評価も高く融資してくれる可能性が高い

◆お金を貯める成功率100%の方法
 ・3大支出①車②保険③家の3つを減らすことが効率的な方法

◆車はガリバーへ
 ・25歳から65歳の40年間8台の車を乗り換えると仮定
  ―車両代200万×8台=1600万円
  ―維持費50万(駐車場、ガソリン、保険、消耗品など)×40年=2000万円
  ―車検代15万円×8回=120万円
 ・40年間で合計3720万円の出費となる
 ・車を持たないだけで年間約100万円の得

◆終身保険には入らない
 ・60歳までに死ぬ確率は1%未満
 ・25歳から60歳まで月3万円で保険に加入すると1260万円の保険料
 ・月3万円で複利1%で運用できれば1500万円以上になる

◆家で見栄は張らない
 ・多くの人が見栄でワンランク以上上の家を住もうとするが「住めば都」
 ・住居費の目安は年収の1/10以下を目指す
 ・社宅があるなら入る。近くに実家があるなら住む

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く