たった1日20秒で痩せられる!?世界一速くやせる骨盤ダイエットの痩せる理由と方法

4252viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界一速くやせる骨盤ダイエット (王様文庫)

概要

・たった1日20秒で痩せられる骨盤ダイエットの痩せる理由と方法

・衝撃の食べて痩せる方法

・呼吸だけでいい骨盤ダイエット

たった1日20秒でやせる世界スピード世界一

◆早さにこだわるわけ
 ・効き目が早いから、挫折する前に効果が出る!
 ・続くから成功する!!

◆骨盤を閉めると痩せるのは?
 ・横にダランと広がった体型が、縦に伸びてスラリとした体型に変わる
 ・骨盤がしまっていると交感神経が活発になり、消費モードになりエネルギーを使う状態になる

◆体温アップで代謝も上がり、病気もなくなる
 ・骨盤をしめると低体温対策にも効果があり、平熱が上がる
 ・たった1度体温が上がると、6倍も免疫力がアップする

他にもある骨盤ダイエットの効果まとめ

・骨盤から体全体が引き締まる
・脚のラインがまっすぐに整い、ヒップアップするから、脚長になる
・食欲がおさまる
・自分に必要な量だけ食べられるようになる
・頭がさえて、心も前向きになる
・感覚が鋭敏になる
・体温が上がり、代謝がアップ。やせやすくなる
・睡眠の質が上がり、ぐっすり眠れて目覚めがスッキリ

たった1日20秒で済む骨盤ダイエットの方法

◆6つのステップ
 ①あお向けに寝て、片方のひざを曲げて脚を立てます
 ②おなかから、ゆっくり息を吐きながら、脚を伸ばしていきます
 ③両足のかかとを、徐々に離していきます
 ④脚を伸ばしきったところで、「ハーッ」と息を強く吐ききり、力を込めてかかとをグーッと突き出して、脱力
 ⑤「スーッ」と一気に、息を吸います
 ⑥うつ伏せになってから起き上がります

◆4つの単純明快なルール
 ①朝起きて、寝たままやる
 ②ひと呼吸でやる
 ③一日一回だけ
 ④生理中は休む

衝撃の痩せる食べ方「おなかいっぱい食べる」

◆「腹八分目ほど、太る」
 ・太っている人は、「満腹感」に、狂いが生じている
 ・腹八分目のつもりでも、体が本来必要としている量以上を食べています

◆やせようとするほど「太るボタン」がONになる
 ・本当は食べたいけどがまんして食べないは絶対にダメ
 ・人には恒常性という、体温や血液を一定にしようとする働きがある
 ・脂肪を減らすととするほど、逆に減らすなという指令が働く

◆正しい痩せる食べ方」は「おなかいっぱい食べる」
 ・たくさん食べると、恒常性が働き、たくさんのエネルギーを消費しろと指令が出る
 ・食べることの罪悪感が取り除ける
 ・胃袋も骨盤も、一度大きく開いたほうが、反動でついて、しまりやすくなる

◆やせる骨盤を作る3つのステップ
 ①丸1日~2日間、ケーキでも肉でも、食べたいだけ食べ、飲みたいだけ飲んで骨盤をめいっぱい広げます
 ②1日~2日間程度、何も食べない
 ③少しずつ、ゆっくり食べはじめる

ズボラさん用、呼吸だけの超速骨盤ダイエット

 ①朝目覚めたら、あお向けに寝たまま、息を吸って、吸って、吸って、思いきり吸って、息を止めます
 ②そのまま、できるだけ長く、息を止めたままにします
 ③苦しくなったところで、フーッと一気に、息を吐いて脱力
 ④腰を痛めないように、うつ伏せになってから起き上がります

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く