B級グルメが地方を救う! 全国の名物B級グルメの紹介と地域再生のヒント

3518views折笠 隆折笠 隆

このエントリーをはてなブックマークに追加
B級グルメが地方を救う  (集英社新書)

概要

著者は新潟大学法学部教授(当時)で、地方自治体に関する著書多数。
全国の名物B級グルメの紹介と、それを生かした地域再生を検討する。

全国のB級グルメ

【焼そば】
代表格が「富士宮やきそば」。水分が少なくコシがあり、肉かすと鰯の削り節がのる。町は古くからお好み焼き店が多く、戦後中国からの引揚者が現地をまねて作り始めた。2000年にやきそば学会を結成。2001年からの6年で、経済効果は217億円とされる。

・横手やきそば/屋台のお好み焼き店がルーツ。目玉焼きがのる
・太田焼そば/共通点がない。市が焼きそばの町としてPR
・黒石やきそば/つゆがかかる
・那須塩原のスープ入り焼そば/醤油ベースのスープに入る
・石巻焼きそば/茶色をしたセイロ蒸し中華麺を使う
・新潟のイタリアン/焼きそばにトマトソースがかかる
ほか、栃木・足利のじゃがいも焼きそば、オホーツク北見塩やきそばなど。

【餃子】
・宇都宮餃子/日本一の消費量をアピール。戦時中、餃子の本場・中国東北部に駐屯していた陸軍第十四師団の本部が置かれていた
・浜松餃子/野菜が多く甘め。付け合わせはモヤシが多い。こちらも日本一の消費量をアピール
・裾野水ギョーザ/特産のモロヘイヤ入り。1万人当たりの餃子取扱店が多い

【とんかつ】
・福井のソースカツ丼/薄めのカツにソースダレをまぶす
・駒ヶ根ソースかつ丼/キャベツの上にカツがのる。会津若松のソースかつ丼も同タイプ
・トルコライス/長崎の名物。とんかつ、ピラフ、サラダ、スパゲティが一皿に
ほか、福井のボルガライス、根室のエスカロップなど。

【やきとり】
焼鳥は鶏だが、「やきとり」は牛豚の臓物を串焼きにしたもの。
・美唄/鶏の内臓など各部位を1本の串に刺す
・室蘭/豚肩ロースとタマネギを串に
・福島/鶏肉中心のオーソドックスな焼鳥
・東松山/炭火で焼いた豚肉に辛いみそダレをかける
・長門/ガーリックパウダーを好みでかける
・今治/せっかちな?地元民のため鉄板で焼く
・久留米/馬肉や、酢ダレのかかったお通しのキャベツが個性的

【おでん】
・静岡おでん/茶色がかった汁や名物黒はんぺんが特徴
・青森おでん/生姜味噌が入る。戦後の屋台が起源
・姫路おでん/生姜醤油がたっぷりかかる

【こなもん】
・岸和田のかしみん焼き/鶏肉(かしわ)とミンチをのせたお好み焼
・行田のフライ/小麦粉に具を入れ薄く焼く。クレープに近い
・高砂のにくてん/お好み焼きの前身と言われる
・大洗のたらし/もんじゃ焼きに似ている

【麺】
・讃岐うどん/麺通団の活動で知名度アップ。セルフの店が人気
・小倉の焼きうどん/終戦直後、そばが手に入らずうどんで代用
・盛岡冷麺/朝鮮半島から盛岡に移住した青木氏が元祖
・山形の冷やしラーメン/冷たいと脂が固まるので植物性油でコクを出す
・冨山ブラックラーメン/スープが黒く、味が濃い
・徳島ラーメン/ご飯のおかずにもなる
・須崎の鍋焼きラーメン/保温のために、出前で鍋を使ったのがルーツ
・伊那ローメン/蒸した中華麺にキャベツとマトンなどが加わる
・名古屋のあんかけスパゲティ/あんのような辛めのソースがかかる

【ごはん】
・よこすか海軍カレー/英海軍の軍隊食だったカレーがルーツ
・金沢のハントンライス/ケチャップライスに卵をかぶせ、フライをトッピング
・岡山のえびめし/ソースで炒めたご飯に小さなエビがのる

【その他】
・佐世保バーガー/基地の町。軍人からレシピを聞いて作り始めた
・鹿児島の白くま/かき氷のこと。フルーツが盛られる
・芦別ガタタン/フキやシイタケなど具だくさんの中華風スープ

B級グルメを科学する

◆活動の中心は大きく以下のように分かれる。

・市町村・観光協会など/多数派。佐世保バーガー、行田フライなど
・JC、商工会議所など/よこすか海軍カレー、黒石やきそばなど
・市民団体/最近増えている。富士宮やきそば、静岡おでんなど
・同業組合/浜松餃子、会津若松ソースカツ丼など

実際はもっと複雑。例えば富士宮~は市民団体の活動開始後、行政がサポートを始めた。

◆B級グルメの多くは昭和20~30年代に誕生した。戦後混乱期~復興期の食生活を支えていたのだ。だが70~90年代はほとんど誕生せず(冬の時代)。

◆洋食をベースに各地方でアレンジを施したパターンが多い。もうひとつは終戦後、中国や朝鮮からの引揚者が料理法を持ち帰ったもの。

◆B級グルメに地元食材は必須ではない。が、実際は地産地消にこだわるメニューが多い。地元の支持も得やすいだろう。

B級グルメが地方を救う!

◆活動で重要なのはキーパーソンの存在。情報収集力や実行力が求められる。B級グルメがあれば、すでに都市間競争でアドバンテージとなる。

◆B級グルメは立派な観光資源。ターゲットとして面白いのは外国人観光客だ。そもそも、イギリスのフィッシュ&チップスやメキシコのタコスもB級グルメ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く