世界史 上から先史時代からA.D.1500まで紹介!

2834viewsqeiseqeise

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界史 上 (中公文庫 マ 10-3)

内容

マクニール「世界史」の上巻は、主要な4つの文明(中東、ギリシャ、インド、中国)を主役に据え、その成立と発展の過程として人類の歴史を描く。その際に、本書を通底する視角は、第一に、文明(農耕文明)間相互、第二に、文明(農耕文明)と野蛮(遊牧文化)の対立、交流、影響である。

この上巻は2部から構成されており、第1部(先史時代- B.C.500年)では、主要な4文明の成立を、第2部(B.C.500年- A.D.1500年)では、その後の4文明の発展とそれら相互の関係の基本的な平衡状態、および周縁文明である西欧文明、日本文明の台頭までを扱う。

注目して欲しいのは、ここで記した「主要な4つの文明」とは、いわゆる四大河文明と一致しない。シュメール文明は、やがてメソポタミア文明へと発展を遂げ、後にエジプト文明と融合することによって、一括して「中東(オリエント)文明」として扱われる。代わりに、主役の一つとしてギリシャ文明が設定され、後にヘレニズム文明(マケドニア、ローマ)へと成長し、西欧文明という「周縁文明(準文明)」を派生する母体となる。

日本も、日本文明として本書に登場する。西欧文明と同様に、文明の「周縁」から派生し(日本の場合は中国文明の、西欧の場合はギリシャ文明の、それぞれ「周縁文明(準文明)」として描かれる)、またそれによって日本文明と西欧文明との文明類似性が指摘される。上巻の最終部分では、文明の「周縁」に派生した西欧文明と日本文明が急速な成長を遂げ、主要な4文明と肩を並べたところで幕を閉じる。

次に、本書全体の大まかな流れを、自分の取ったメモから抜粋しておく。
これから読もうという変人は、参考にして欲しい。

第1部(先史時代-B.C.500)

◎ユーラシアに4つの文明(中東文明、ギリシャ文明、インド文明、中国文明)の成立
  → 1:食糧生産の発達(B.C.8500-B.C.7000)
    ・狩猟採集 → 農耕牧畜:人口の増加が可能に
  → 2:文明の成立(B.C.4000-B.C.3000)
    ・農産物の余剰
      → 専門的技能者の出現
      → 組織の社会化(=複合社会(=文明)の成立
    ・立地は、地理的要因に制限(灌漑地域(=河川流域の氾濫原))
      → メソポタミア文明、エジプト文明、インダス文明の成立
  → 3:文明の拡大(B.C.3000-B.C.1700)
    ・犁の発明 → 降雨地域における定着農耕が可能に → 周縁文明の成立
  → 4:ステップ遊牧民の侵略(B.C.1700前後)
    ・戦車の発明 → ステップ地帯のインド・ヨーロッパ語族の活動を活発化:
      ・ヨーロッパ、インド、中国への征服活動
        →ギリシャ文明、インド文明、中国文明の成立
      ・中東への征服活動
        → 根本的な影響をもたらさず
        → 中東文明(メソポタミア文明+エジプト文明の融合)の成立

第2部(B.C.500-A.D.1500)

◎4つの文明(中東文明、ギリシャ文明、インド文明、中国文明)の発展と、それら諸文明の基本的な平衡状態の保持
  → 1:ギリシャ文明の波及と中東のヘレニズム化(B.C.500-A.D.200)
  → 2:インド文明の波及と中国、日本のインド化(A.D.200-A.D.600)
  → 3:イスラム文明の成立と膨張(A.D.600-A.D.1000)
    ・A.D.631-1000:中東、北アフリカ、スペインのイスラム化
    ・A.D.1000-1453:インド、東欧、中央アジアのイスラム化
  → 4:西欧文明と日本文明の成立(A.D.1000-A.D.1500)

ひとこと

とにかく、本書は1ページに詰め込まれる情報量が多く、読むのはかなりハードだった。しかし関心のある方はぜひ、マクニールの壮大な人類史の俯瞰図に挑戦してみてほしい。読後の達成感は、ぼくでよければ保証しよう、笑。

その他

・誤記:「穀物飼育」(p.73) → 「穀物栽培」だろう、笑。穀物栽培と家畜飼育を混同したか。
・表記の不統一:「メネス王」(p.76)「メネ王」(p.80) → メネス王が正解か?
・表記の不統一:「ドリース人」(p.115)「ドーリス人」(p.166) → ドーリス人が正解か?もっともドーリア人のほうが一般的だろう。
・誤記?:「イオニアの文化的な背景」(p.179) → 「インドの文化的な背景」か?
・誤記?:「ギリシャとイオニアの制度」(p.180) → 「ギリシャとインドの制度」か?
 

世界史 上 (中公文庫 マ 10-3)

世界史 上 (中公文庫 マ 10-3)

  • ウィリアム・H.マクニール

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く