入社2年目の人が入社1年目の教科書を読んで共感したポイント

2992viewsRyohei AsadaRyohei Asada

このエントリーをはてなブックマークに追加
入社1年目の教科書

入社2年目の教科書

私は、一般的な就職をしていないので参考になるかは分かりませんが、
共感できたポイントを5つほどピックアップしました。

共感できたポイントと感想

・何があっても遅刻はするな
社会に出て最も驚いたのは、遅刻する人が多いことでした。
「数分くらい、いいか」とも思ったりもしますが、結構前のことでも覚えているので注意した方がいいでしょう。

・ファイリングしない。ブクマもしない
溜め込んだ書類も、結局使った試しがありません(笑
取捨選択して捨ててしまいましょう。

・目の前だけでなく、全体像をみて、つなげよ
全体像をみて対処すると、目の前課題を解決しなくてもよくなったりします

・ミスをしたら、再発防止の仕組みを考えよ
寝坊した→頑張って起きる!では再発してしまうので、寝坊した→目覚まし時計を手の届かない場所に置く
のような仕組みを考えたほうが効率がいいです。

・悩みは関係ない人に相談
社外の人だと背景知識がないので、よりフラットな意見がもらえます^^

この本の感想

入社1年目の教科書なので、結構当たり前のことを書いてあるのですがこの当たり前が難しい。
ついつい疎かになりがちなので、ちょくちょく読み返したい本です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く