【RT希望】したくなる西尾維新のライトノベル「化物語(上)」

5368viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
化物語(上) (講談社BOX)

登場人物

阿良々木暦:主人公。元吸血鬼だが、今はちょっぴり吸血鬼。
戦場ヶ原ひたぎ:ヒロイン。毒舌…を超えた何か。

あらすじ

戦「ところで阿良々木くん。私の人物紹介がおかしくない」
阿「最初から、メタ的要素なツッコミをするなっ」

戦「いいじゃないどうせ、この話は、作者――西尾維新先生が自分で作った同人誌みたいなものでしょ」
阿「発売された当初『この作品は100%趣味で書いた』とは帯にあったけど、どう解釈したらそうなるんだああ!」

戦「西尾維新先生――本当に凄いと思わない。ねえ阿良々木くん」
阿「それは否定しないけど。ってかこのまま進めるのねえ。ガハラさん?」

戦「何が凄いって、途中から私の設定を変更して、普通のデレ女にした挙句、そのまま出演シーンをばっさりカットよ」
阿「そのことを恨んでいたのかよ」

戦「だから私は私を取り戻すために――時間を巻き戻し、何度も何度も同じ世界をやり直したわ。そして辿りついた先がこの物語」
阿「どこかの魔法少女モノの話にしか聞こえない」

戦「いいじゃない。どうせ私の中の人は同じだし」
阿「中の人ってツイッターだったのかお前は!?」

戦「殺戮なう」
阿「そんなおぞましい『なう』の使い方をしたのは世の中でお前が初だ」

戦「さつりくなう」
阿「ひらがなを使えば案外可愛くなって、ごまかせ……たりはしねねええぇえええ!」

戦「さつりく†なう」
阿「その†が凶器にしか見えない!!」

戦「ツイッターといえば、【RT希望】ってあるじゃない。阿良々木くん?」
阿「RTして欲しい文章によく使うやつな。割と最近は減ったけど」

戦「あれほどいらない前置きはないわ。【RT希望】ってなんであなたの希望を私が叶えなきゃいけないのよっ」
阿「……」

戦「だからね、阿良々木くん。もしRTして欲しいなら、【RT絶望】にしなさい。そしたら『阿良々木くんの絶望をみんなに公表してやる』ってRTをしたくなるわ」
阿「絶望したあああ。お前のその歪んだ考え方に絶望したああああああ!!!」

戦「この話が面白くて拡散したい人はぜひ【RT絶望】ってつぶやきなさい」
阿「ってあらすじを何一つ話していない!!」

解説

こんな雑談をキャラ同士でやり取りしているのが8割のお話です。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く