美人になるために知っておきたい12のルール

2729viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
結局、女はキレイが勝ち

美人とは?

「美人」の定義は、外見だけでなく、内面も美人であること

「美人が勝ち」の勝ちは、過去の自分に勝つという意味です。

美人になるために知っておきたい12のルール

1. 「美人は得」を覚えておこう
100人のうちの上から5番目以内になれというわけではなく、30番目くらいの中の上レベルでいい
服装と髪型に気を使っていれば、どんな女子もブスに見えない
男性の場合は超美人でも仕事がダメだと評価は上がりませんが、女性は美人になるだけで評価が変わっていく

2. 幸せの定義を決めよう

3. いい男をパートナーにしよう
主夫をしている男性は総じてかっこいい人が多い」ということでした。見てくれもいいのですが、そもそも主夫ができるということは、自分に自信があるということです。だから主夫も平気なわけです。彼らは自信があるがゆえ、女性に対して、自分のコンプレックスから「男の特権」みたいなものを振りかざす必要がなく、中身もよくできた人が少なくありませんでした。要は外見も中身も質のいい男というわけです。
「これは失敗」と思ったら、どんどん見切りをつけていくぐらいのほうがいいと思います。それができるのも若さの特権なのですから。

4. ゼロかイチかで物事を考えない
ゼロイチで考えることのデメリットは、物事を柔軟に捉え、柔軟に対応していくことができにくくなる点です。ちょっとした障害に対しても大きく思い煩ってしまったり、「こうすべき」と頑なに思い込んで突っ走ってしまい、かえって悪い結果になってしまったりということが起こり得るのです。
ゼロイチではない中間的な解はたくさんあります。

5. メディアの情報は鵜呑みにしない
情報を多角的に仕入れて判断材料を増やし、多面的に物事を捉え、自分の頭で考えていくクセをつけていくと、どんどん自分の中身が厚くなっていきます。そのためにも情報に数多く触れることは大切です。
「三毒追放」を意識して実行しています。これは「妬まない、怒らない、愚痴らない」を常日頃から心がける

6. 批判をしない、不平を言わない

7. 0.2%ずつ物事を改善していこう

8. 行動を惜しむべからず
心臓外科医はしょうゆをこぼさない。心臓外科医は、ほんのちょっとのミスも許されません。ケアレスミスがあれば患者さんの命を消してしまうからです。そのため普段の生活や行動でもミスに対してとても気を使っていて、しょうゆの瓶が食卓にあった場合、うっかり倒してこぼしてしまうような位置には絶対に置かないようにするそうです。

9. 消費と投資の区別をつけよう
すぐになくなってしまう「消費」は、なるべく時間やお金をかけないで節約して、節約した分は「投資」に回すようにしていくと、後に大きなバリュー付きで自分に還ってきます。

10. プロセス管理とデータ化を大切に

11. 健康的な生活を大事にしよう
依存性の高い晴好品に依存するぐらいなら、パートナーに依存するほうがよほど健康的

12. 運は待つより捕まえよ

読書のすすめ

20代のうちは自分の知識や体験もたかが知れていますし、思考力をつける意味でも、本は絶対に読んだほうがいい

名言

作家の渡辺淳一さんにお会いしたとき、「男性はどうしてあんなに胸とお尻が好きなんでしょう?」とお尋ねしたところ「そうじゃなきゃ人類が滅びちゃうからだよ」

不倫の費用対効果は最悪

現状維持に未来なし

勝間さんのターニングポイントは大きなピンチだった

私が本を書くようになったのも、じつは大きなピンチが引き金です。会社を辞めて投資会社を立ち上げたはいいものの、ファンド資金が集まらず、半年後には会社を閉じるしかない事態に追い込まれて、状況打開の足しになればと書いたのが『年収10倍アップ勉強法』でした。これが思わぬヒットとなったことで今に至っています。

感想

女の子向けの本でしたが、思ってたよりかなり面白かったです。タイトルからの印象よりしっかりした内容が書かれています。男としてはあれですが、経済の流れ的に女性も自立しなければいけない時代というか、安定はないのでそういった意味でキレイを磨くというのはいいなと思います。家事の効率化は実践したいなぁ、食器洗いと洗濯の自動化。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く