道は開けるよりカーネギー流悩み解決方法を紹介!

22937viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
道は開ける (HD双書 (2))

悩みに対する基本事項

1.今日1日の区切りで生きよう
2.a.問題が解決できないとき起こりうる最悪の事態は何か?
 b.最悪の事態を受け入れる準備をする
 c.落ち着いて最悪の自体を好転させる準備をする。
3.悩みは健康に法外な代償を払っている。

悩みを分析する基礎技術

1.事実を慎重に比較検討してから決断せよ。
2.決断したらひたすら行動。結果の心配は無用。
3.なやみそうになったら・
 a.問題点は何か?
 b.問題点の原因は何か?
 c.いくとおりの解決策があってそれはどんなものか?
 d.望ましい解決策はどれか?

悩みを早期に絶とう

1.多忙に動きまわることで悩みを追い出そう
2.まず落ち着く
3.「いったいこの問題が生じる可能性はどの位だろう?」
4.避けられない運命は受け入れる。「かくのごとし、かくあらざるをえず」
5.悩みのストップロスオーダを設定。期限が着たら多忙に動きまわる。
6.過去は忘れる。

平和と幸福をもたらす精神状態を養う

1.私たちの心を平和、勇気、健康、希望でみたそう。
 「われわれの人生はわれわれの思考によってつくられる。」
2.敵に対して仕返してはいけない。
3.a.恩知らずは気にせず、予期しよう。
 b.幸福を見つける唯一の方法は感謝を期待せず、
  与える喜びのために与えることである。
 c.感謝の念は「育まれた」特性である。常に感謝しよう。
4.恵まれていることを数えよう。
5.自己に徹しよう。他人の真似はするな。
6.運命がレモンをくれたらレモネードに代える
7.他人にためにささやかな幸福を生み出すように努力する

批判を気にしない方法

1.不当な非難は、しばしば偽装された賛辞である。
 あなたが他人に嫉妬や羨望を起させたことを意味している。
2.できる限り最前を尽くそう。
 あとは非難の雨が首筋から背中へ流れおちないようにしよう。
3.自分の犯した愚行を記録しておいて自分自身を批判しよう。
 偏見がなく、有益で、建設的な批判を進んで求めよう。

疲弊と悩みを予防し、活力と精神を充実させる

1.適度に休息しよう
2.仕事中にくつろごう
3.家でくつろごう
4.a.当面関係ある書類以外は全部机の上から片付ける
 b.重要性に応じて物事処理する
 c.問題に直面したとき、決断に必要な事実を握っているなら
  即刻その場決断すること
 d.組織化、代理化、管理化すること
5.仕事に情熱をもとう

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く