凡人でも成功できる非常識な成功法則のポイント

11961viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

概要

「成功者の述べる成功法則のなかには、成功した人がさらに成長するための法則が多いんだ。凡人はそれを真に受けちゃダメ」

企業家教育、加速教育等の分野にて複数会社のオーナーをつとめる著者は上記のように語ります。

本書では、誰でも自動的に豊かになれるシステムを紹介してくれます。

以下、印象に残った箇所を抜粋します。

成功は「悪の感情」から始まる

◆豊かには2種類ある
 ・お金が豊かである(成金など)
 ・心が豊かである(宗教家など)
 ・この2種類を手にしている人が本当の意味での豊か
 ・ただ同時に手にすることはできない

◆凡人から脱却するための2ステップ
 ・まず悪の心を利用して、短期間で金銭的に安定させる
 ・ある程度お金が溜まったら、その後に心の面を磨く

◆悪の感情
 ・嫉妬や怒りは、非常に強いエネルギー
 ・使い方を知れば、大変なパワーにできる

やりたくないことを見つける

◆成功するかしないかの違い
 ・夢や希望を紙に書くかどうかだけ

◆紙に書くと成功するメカニズム
 ・紙に書くと、脳に質問を投げかけて勝手に高度なアンテナを張って情報を検索してくる

◆ミッションを持つ
 ・ミッション(使命感)を持つと目的意識が明確になりスピードアップする

◆やりたくないことを書く
 ・やりたくないことを書くことで、本当にやりたいことが見えてくる

自分に催眠術をかける

◆現実をコントロールするには2種類ある
 ・他人に自分の現実をコントロールされる
 ・自分で自分の現実をコントロールする

◆催眠術をかける
 ・コントールするため自分に都合のいい言葉を繰り返し発する

◆具体的な方法
 ・紙に書いた目標を毎日眺める
 ・目標を毎晩10個書く

自分に都合のいい肩書きを持つ

◆セルフイメージを上げる
 ・自分が凡人だというイメージを持っていたら、成功者にはなれない
 ・なりたい自分になるにはセルフイメージをバージョンアップする

◆都合のいい肩書きを作る
 ・「スーパー○○」というように自分の欠点をものともしない人物像を表現する

非常識的情報獲得術

◆成功要因の研究結果
 ・どんな人と付き合っているかがもっとも大きな要因
 ・お金持ちになりたければ、お金持ちと付き合っていることが重要

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く