全部がんばろうとしてしまうことが報われない人の特徴!「やめること」からはじめなさい

4320viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
「やめること」からはじめなさい (星海社新書)

概要

「がんばっているのに報われない人生を、報われない人生へと一変させる方法は一つしかない。手放すことだ」

「すぐに全部がんばろうとしてしまうことが、がんばっても報われない人の特徴なのだ」

現在までに3300人を超えるエグゼクティブと1万を超えるビジネスパーソンと対話をしてきた著者は上記のように語ります。

本書では、職場、人間関係、お金、情報と勉強、人生でやめるべき51の事例が列挙されています。

以下、印象に残った箇所を抜粋します。

職場

◆嫌いな仕事をやめる
 ・嫌なことを嫌々すれば、頼んだ人も不幸になるし何よりもあなた自身が不幸になる

◆会議に出るのをやめる
 ・ハッキリ言おう。会議は無駄だ。「あいつはいつも欠席だな」というレッテルを貼られたら勝ちだ

◆残業をやめる
 ・時間を守れない残業行為は朝の遅刻と同様の罪。残業を強要するような化石組織からはいち早く抜けだせ!

◆補欠の先輩と酒を飲むのをやめる
 ・できない先輩ほど愚痴と説教が多いものだ。酒を飲みたいなら憧れの先輩と飲め

◆机の上に物を置くのをやめる
 ・「決断力」と「机の上の整理整頓具合」は比例している
 ・決断できる人はどんどん捨てることができるが決断できない人は書類が積み上げ続ける

人間関係

◆まあまあ好きな人たちと付き合うのをやめる
 ・成功者は大好きな人と大好きなことだけをして心から人生を謳歌している

◆2次会に参加するのをやめる
 ・「次がある」という甘い期待を抱く者が集まるこの会はあなたの人生の象徴だ

◆群れるのをやめる
 ・イケているやつ、モテるやつは絶対に群がっていない

◆どうでもいい話をやめる
 ・人生は短い。どうでもいい話をする時間はない
 ・凡人と成功者の違いはどうでもいい話をするかしないかだ

◆前置きをやめる
 ・結論は始めに述べよ。それで去っていく人はどのみち去っていく人だ

◆社交辞令をやめる
 ・口にしたことをすべて行動に移していくと驚くように人とお金が集まってくる

情報と勉強

◆ツイッターをやめる
 ・影響力がある人は、ツイッターをやったから影響力があるのではない。影響力がある人がたまたまツイッターという道具を使ってみただけの話だ

◆英語の勉強をやめる
 ・英語はできなくてもバカはバカ。英語は話せなくてもいいと決断するだけで一気に自由時間が増えて他の勉強に費やすことができる

◆ネットサーフィンをやめる
 ・ネット上に1次情報はひとつもない。人とお金が殺到するのはいつも1次情報だ
 ・デジタル化が進めば進むほどアナログの価値は上がるのだ

◆資格試験をやめる
 ・「資格がなければ生きていけない」などと煽るのは資格試験の専門学校だ。あなたを採用する企業ではない

◆難しい本を読むのをやめる
 ・眠くてなかなか頭に入らない読書など時間の無駄だ。やさしい本を堂々と読むことのできる人が将来成功するのだ

人生

◆夢を語るのをやめる
 ・「こうなったらいいな」と夢を語る人は、語り続けて一生を終える

◆スケジュールを埋めるのをやめる
 ・チャンスはいつも突然のご指名だ。すぐに飛び込める人だけが成功を手に入れる

◆車を持つをやめる
 ・車を持つのをやめるだけで100万円ほど可処分所得が増える。その100万円を自分に投資すれば将来の100万円や1億円に化ける可能性がある

◆友達を増やすのをやめる
 ・友達はがんばって作るものではなく、一人でがんばっていたら勝手にできてしまっているものだ

◆継続するのをやめる
 ・自分で「がんばっている」とか「努力している」と感じたこと時点で、それは好きなことではないからさっさとやめてしまうことだ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く