就職しないで好き勝手にやって成功した人たちはこうなった。

4219viewsTnkTnk

このエントリーをはてなブックマークに追加
就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法

about

IT社長から住職まで、ネットで好きなことを仕事にしている人達。
その人達が「好き」を「仕事」にするまでのプロセスやどう考えているのかをつづった本。

古川健介(けんすう)

・何かやる時に、マニュアルがあれば上手くいくことが多い。
・受験でも仕事でも闇雲にするのではなく、やり方のマニュアルを読む。
・マニュアルなしでいきなりやるのは頭の回転が速い人のやり方。
・せっかく先人の知恵をマニュアルにして提供してくれているわけだから本は読んだ方が得
・リクルート時代のサービスと今の会社でのサービスの違いはスピード。「すぐとりかかる」っていうつもりで会社名を「ロケットスタート」ってつけた。
・天才じゃない場合は社会経験を積むべき。どうすればお金を払ってもらえるのか、企画が通るのか、仕事を効率的に回せるのかということが学べて良かった。
・いきなり起業できる人は天才タイプで突破力があったり学習能力が高く優秀な人が多いと思う。
・僕は全然優秀なタイプではないが、優秀じゃない人の戦い方がある。自分が得意なことだけやる。これは「スキル」ではなく「性質」の話し。
・やりたい事、興味のあることについてネットで情報を公開するのは凄くいいこと。

深水英一郎

・「まぐまぐ」の元になるシステムは、自分でメルマガを発行するために使いたくて作った。せっかく作ったのだから他の人にも使ってもらえたらと思った。
・やりたい事が先にあれば、そのために資金が必要だっていうのはやってみてよくわかったが、自分はベンチャービジネスの立ち上げじゃなく、コミュニケーションやコンテンツの方に興味があるとわかった。
・上手く行った理由は全部後付け。定石はあるかもしれないが、その通りやっても上手くいくわけじゃない
・将来起業すると思ってる人でも一度は就職した方がいい。会社のイメージがつかめないし、実体験してみなければわからない部分もあるから。

堀江貴文(ホリエモン)

・学生時代は色んなバイトをやった。結局、IT企業のバイトが効率よかった。
・大学で勉強したことなんて、実社会では何も役に立たなかった。
・世の中が不況でも会社は成長できる。売れてる商品が変わっただけで儲かっている会社は儲かっている。結局売れる商品・サービスは売れるんだから関係ない。
・プログラムは書けるが、センスがないから美しく書けない。技術者として2流だったから経営者として一流にならないと駄目だと思った。
・お金そのものが目的なんじゃなくて、お金を持つことでそれだけ社会的影響力を持つから。
・経営者として会社が大きくなってよかったことは、ある程度自分がやりたい事がやれるようになったこと
・同じことをずっとやってるのは無理。やりたいことがいっぱいある。

西村博之(ひろゆき)

・受験に失敗したことは結果的にすごくよかった。そのままストレートに大学に入ってたら何も考えずにサラリーマンになってたと思うから。
・浪人で肩書きが何もないって言うことは社会的にこういうポジションなんだなって実感できた。
・大学は行ったけど役に立たなかったって思うのはそれでいいんだけれど、後からやっぱり大学に行きたいと思っても、もう遅い。
・失敗やミスをした時、恥ずかしいと思うか、これは美味しいなと思うかどっちか。僕は圧倒的に後者。
・掲示板システムそのものは昔からあって、今も大した変化はない。他がみんなやめたから2ちゃんねるが残っただけ。
・みんなが嫌なことをやるから人がお金を払ってくれる。その感覚は昔から変わらない。
・こういうのがあったらいいなっていう純粋な感覚でやってる人にはお金のためにやってる人は勝てないだろうなって思いますけど。
・お金を持ってる人を事業に巻き込むには、お金以外の付加価値を付ける。
・学生に人気業種って10年後には廃れる。というのは、学歴はあるけど無能な人が集まっちゃうから。学歴は、人間の能力を平均60点とか平均の点は判断してくれるけど、会社で必要な能力って違うから。
・やらなくて、後でこうすればよかったと思うようなことがないようにしている。自分で選択したことの結果なので、少なくとも自分で選択したことだから、まあいいやって思える。

おわりに

巻末には、けんすう×ひろゆきの対談が載っている。
抜粋に偏り(天才ぽい人が多い)がでてるけどそこは勘弁。
ブクペを備忘録的な使い方をしているので。
一冊を読みとおすことで、彼らに共通するものが感じられると思う(僕はやりたいことをやることだと思った)。
読みやすいし、時代の先端を走っている人の頭の中が覗けちゃうんでよかった。
全然、お金を出して買ってもいいと思う。
良書。

就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法

就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法

  • 堀江貴文,西村博之,塩見直紀,佐藤大吾,古川健介,家入一真,堀内議司男,登大遊,深水英一郎,蝉丸P

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く