AKB総選挙をビジネスに生かすヒント!AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術

4756viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (Forest2545Shinsyo 44)

概要

「AKB48はソーシャルメディア時代のアイドルグループ」

選挙プランナーとして200人以上の国政・首長選挙を手がけた著者は上記のように語ります。

本書では、AKB総選挙をビジネスに生かすヒントを教えてくれます。

以下、印象に残った箇所を抜粋します。

AKB総選挙

◆AKB総選挙とは
 ・得票数に応じて1位から21位までが次のシングル曲を歌うことができる
 ・22位から40位まではカップリング曲を歌える

◆特権
 ・1位:センターポジションを獲得し中心的な存在になれる
 ・1位~7位「神7」:ファンに人気の高い7人を指す言葉
 ・1位~12位「メディア選抜」:様々なメディアに優先的に出演できる
 ・1位~21位「選抜メンバー」:シングル曲
 ・22位~40位「アンダーガールズ」:カップリング曲

◆特徴
 ・ファンの投票によるメンバー同士の真剣勝負
 ・CD一枚ごとに一票の投票権(一人一票ではない)
 ・投票の運用と集計を第三者機関が行うほど公平
 ・候補者はAKB48、SKE48、NMB48、AKB48研究生など合計150人(第3回AKB総選挙で)
 ・任期は1年間
 ・ネット選挙は解禁(You Tube、ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックなど)

総選挙でファンの心をつかんだ理由

◆芸能界の熾烈な生存競争
 ・芸能界自体が入るだけでもリスクが高い場なのに、さらに選挙という高いハードルを設定
 ・くぐりぬけた各メンバーが力強く成長を遂げ、アピール力が大きくなった
 ・選挙が大きな話題となり、紅白歌合戦に出場するほど国民的なアイドルグループへ

インターネットの影響力

◆インターネット戦略
 ・AKB総選挙では、You Tube、ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどなんでもあり

◆影響力
 ・You Tubeにアップされた映像は一躍ヒーローにもなれるし、奈落の底にも落とされる
 ・今は演説中の失言が一過性で済まず、アップされたら一生動画サイトに残るかもしれない

◆ネット選挙で得票率アップ
 ・得票率は有権者の関心をいかに引き起こすかが鍵
 ・20~30代は浮動票や無党派層が多く、インターネットでの情報収集にも長けている
 ・You Tube、ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどを利用し関心をあおれば得票率も高まる

啓蒙活動

◆AKB総選挙は「商業PR」と「選挙・宗教PR」の中間
 ・商業PR   :本来のターゲット(若者)に要求・期待を迎合する
 ・選挙・宗教PR:ターゲットを新たに開拓して(若者以外)啓蒙していく
 ・AKB総選挙はAKBという「商品」に自発的に投票していたことから、上記2つの中間的な役割だった

◆啓蒙活動
 ・啓蒙活動:興味がないことに耳を傾けてもらう
 ・選挙活動での啓蒙活動:いかに他の候補者と差別化するか

◆AKB総選挙の啓蒙活動①:ハリウッド方式のポスター
 ・ハリウッド方式:超ナルシスト写真
 ・ワシントン方式:他人から見て、「かわいい」「かっこいい」と情を感じさせる
 ・本人が可愛いと明らかに思っている写真をポスターとして採用しメンバーの差別化

◆AKB総選挙の啓蒙活動②:熱伝導
 ・宗教は、伝道師が積極的に想いを語り広がる
 ・ファンが伝道師となって、熱い想いを口コミでファンの輪を広げていった
 ・この『熱伝導』で総選挙が国民的な話題まで広がった

◆熱伝導を起こす方法
 ・PRグッズにインスパイア(入魂)をこめて、丁寧に作る
 ・チーム内に陽の空気を入れる
 ・新しいことにチャレンジをする

好感度

◆好感度は重要
 ・93%はノンバーバル・コミュニケーションで印象は決まる

◆AKBに学ぶ好感度アップ術
 ・もの静かにゆっくり話す:ライブでは興奮していても、You Tube動画でもゆっくり話している
 ・勝ちカラー:勝ちカラー(人生のラッキーカラー)を使ったものが上位にランキングされている
 ・ラッキー&キュート:「運がよくて愛嬌がある」がある人が成功する

◆ビジネスに生かせる4つの好感度アップ戦術
①笑顔を絶やさない
 ・強面の議員でも選挙に強い人は、笑顔が魅力
 ・独裁者でもポスターはこんないい人は見たこともないくらいの笑顔

②コンプレックス・カバー
 ・コンプレックスは誰にでもある
 ・まずは自分のコンプレックスを知り、カバーする

③一度もらった票は決して逃さない
 ・選挙と選挙の間に有権者への働きかけを忘れない
 ・「せっかく投票したのに何もしてくれない」とクレームを受けないように

④カラオケ十八番
 ・自分の得意なもので勝負する
 ・他の候補者との差別化には効果的

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く