アイディアを生み出すためにはたくさんの事例に触れなければならない.

482viewshitotubunookomehitotubunookome

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスモデル2.0図鑑

優秀な企業のビジネスモデルを100紹介してくれる本です.文字通り図鑑であって最初から読んでいく「読み物」という類のものではないです.

また,図鑑の前にある序章部分の解説が素晴らしいです.

・優秀なこれら100のビジネスモデルはヒト,モノ,カネ,情報のうちのどれかが新しい.それをまず知り頭を整理していくことが重要.(本書の図鑑部分もこのように整理されています.)

・現代において生き残るビジネスモデルは「逆説の構造」を持つ.それは人々が定説と思っていることを覆すようなビジネスモデルであり,その「逆説」が強烈であればあるほどよいモデルになりうる.

以下,図鑑から抜粋です.

・俺のフレンチ(定説:フレンチは座ってゆったり食べる高価なもの→逆説:立って食べて回転率を上げて手軽な価格で)

・ライザップ(ジムは通う権利のみを買う→徹底的なサポートで結果を必ず出させる(つまりユーザーが購入するものが「痩せるという結果」に変化した.))

・Cansell(急に予約してた宿に泊まれなくなった,キャンセルだ→誰かに宿泊権利を売れる.)

このようにたくさんの事例に触れられることで自分の頭が活性化されアイディアが出てきそうです.

感想

肝心の,各ビジネスモデルの図がわかりにくいというのが欠点なのですが・・・
解説を読めば容易に理解できると思いますので,
左下に,定説,逆説が小さく書かれているので,それを読んでから解説を読むのがおすすめです.
私は図はあまり見ていません(笑)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く