まだ労働で消耗してるの?

745views青リンゴ君青リンゴ君

このエントリーをはてなブックマークに追加
10年後の働き方 「こんな仕事、聞いたことない!」からイノベーションの予兆をつかむ できるビジネスシリーズ [kindle版]

ポイントは3つです。

1.個人銀行家

2.3Dプリント建築家

3.センサーサロンアーティスト

1.個人銀行家

仮想通貨が普及すれば個人銀行家が増えます。

「アブラ」を利用します。

「アブラ」とは、ブロックチェーンによる個人間送金システムです。

例えば、アメリカからフィリピンに送金する時はアブラ上でビットコインを送金します。

これにより、発展途上国を救済できます。

2.3Dプリント建築家

3Dプリンターで家を建てるのも夢じゃないです

3Dプリンターで家を設計し、ドローンで家を建てます。

例えば、避難シェルターや堤防修理です。

これにより、災害時の役に立ちます。

3.センサーサロンアーティスト

タトューシールのようなものを肌に貼る人です

簡単に言うとウェアラブルデバイスの進化版。

例えば、電子マネーとGPSです。

これにより、スマホを持ち歩く必要がなくなります。

感想

10年後は働き方だけでなく生活全体が変わってることでしょう。

技術進歩に国民が追いつけば、すぐに普及すると思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く