もし一生、服がぬげなかったら…。子どものかわいい妄想ストーリー。

704viewsニシライニシライ

このエントリーをはてなブックマークに追加
もう ぬげない

まずは、表紙のイメージをご覧ください。

お母さんがぬがそうとして、服をぬげなくなった子供がいますね。
本書はこの子の妄想がすべて。

もしこのまま、一生、服がぬげないままだったら一体どうなっちゃうんだろう・・・。
大人だったら絶対に発想しないことを、コミカルにどこか楽観的に描いています。

ヨシタケシンスケさんらしい、
かわいくて、楽しくて、いい意味でひねくれている一冊。

親子で楽しく読める絵本です。

感想

0歳から2歳くらいまでは、あまり食いつきが良くなく、ある程度ストーリーがわかってくる3歳以降の子どもに向いている絵本だと思います。

もう ぬげない

もう ぬげない

  • ヨシタケ シンスケ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く