箇条書き

724viewsS15ES15E

このエントリーをはてなブックマークに追加
HARD THINGS

1. 「インターフェイス」異なる2つのものを仲介するという意味を持っています。
2. 「ユーザーインターフェース」:機械、特にコンピュータとその機械の利用者(通常は人間)の間での情報をやりとりするためのインタフェースである
3. 「CTO」:Chief Technology Officer最高技術責任者
4. 「プロトコル」:データの完全性と秘密にする情報を保護するコミュニケーション・チャンネルを言う言葉です。お約束ごと。
5. 「セキュリティ・プロトコル」:インターネット上で機密性を確保するための技術。
6. 「バンドル」:本来は単体で売られている物を、別の製品に付属して販売すること。
7. 「デベロッパー」:土地や街を開発することを主業としている不動産会社
8. 「株の併合」:既に発行されている株式数を減らすために、複数の株式を1株に統合することを指します。
9. 「やり玉にあげる」:非難・攻撃の目標にして責める。
10. 「ナスダックス総合指数」:ナスダックに上場している全銘柄で構成される時価総額加重平均型指数のことをいいます。
11. 「ドットコム崩壊」:2000年代前半におきたインターネットバブル
12. 「IPO」:ある企業が資金調達のために、オーナーやその家族といった特定の株主が保有し、流通していない状態の株式を、不特定多数の投資家に発行株式を公開すること。
13. 「プレスリリース」:官庁・企業・団体などが広報のために記者向けに報道をすること。またそのための印刷物。
14. 「キャッシュフロー」:営業活動や財務活動、投資活動によって生じる現金の流れのとをいう
15. 「PIPE」:株式の募集・売り出しの際に、限られた投資家に対して募集・売り出しをする方式。
16. 「レイオフ」:一時解雇
18. 失敗した後に何をすべきかの本。
19. やればよかったと思うことには一切時間を使わず、全ての時間をこれからきみがするかもしれないことに集中しろ。結局は誰も気にしない。
20. エンタープライズソフトウェアの会社では、セールス担当副社長と、エンジニアリング担当副社長が2大重要スポットになりやすい。
22. 何を期待して、それを本人が理解し、本人が自分はその期待に応えれなかったと自覚しているか。
23. 講義を4回1時間。1時間準備するのに3時間かかるとすると、計12時間。クラスに10人で来年に合計2万時間働くとする。もし業績が1%でもあがるなら準備の12時間で会社は200時間相当の利益を得る。
24. インセンティブ:意欲向上や、目標達成のための刺激策。
25. ホワイトボックステスト:数値だけでなく、組織がどうやってその数値を生み出しかにも、注目する。
26. トレードオフ:一方を立てると他方は立たない。
27. ツーインザボックスは高い利子がつく。
28. 不相応な報酬はみんなに広がり、高い利子がくる。
29. フィードバックは今後高い利子を払わないためにも必要だ。
30. 人事を、うまく動かすための必須要件1.世界レベルのプロセス設計能力。2.真の外交家。3.業界の知識。4.CEOが信頼するアドバイザーになれる知識影響力。5.見えない物を察知する力。
31. 社内政治は最小限に。会社を潰す可能性でさえでてくる。
32. 社内政治を抑えるテクニック。1.正しい野心を持った人を採用する。2.社内政治につながりそうな問題を、あらかじめ厳格なルールを作っとく。業績評価と給与査定。昇進。自分の考えを容易にもらさらない。

HARD THINGS

HARD THINGS

  • ベン・ホロウィッツ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く